ごあいさつ

もみの木ハウス諏訪 代表 笠原敏私ども住工房Kでは、長野県の寒暖の激しい地域に合った住まいをご提案しております。
もみの木を使用した、健康で快適で居心地が良く、家族がふれあう素敵な空間をお客様とともに考えていきたいと日々思う次第でございます。
もみの木の素晴らしさを皆様とわかちあい、お客様の為の真の「健康住宅」を作る工務店として頑張っております。

大工のお仕事

私自身現場の大工として26年間地域ゼネコン、大手ハウスメーカーや設計管理付き住宅、店舗に至るまで、様々な現場を経験してきました。その中には、大工として納得できない仕事も少なくありませんでした。
どこの会社も最新の新建材やより現場での施工が要らない簡単な家を追い求めて丁寧に仕事をやる大工より早く組み立てが出来る仕事に変わってきました。
大工として納得できるような仕事は少なくなっていき、そういった大工の技術を必要としない現場でも、仕事を請けるしかない状況にあるのが、今の日本の大工の現状です。
そんな仕事をこなしながらも、自分なりに腕を磨く努力を怠らず、自分が本当にやりたい家づくりは何だろうと考えていました。

いつまでも快適に住める家づくり

簡単につくって簡単に壊すような家ではなく、手入れをしながら長く住まい続ける家、日本らしく、健康で要られる住まいを丁寧にじっくりとつくりたい。
時間が経つほどに、そんな想いが強くなっていきました。
私はそこに住む人が健康でノンストレスな住空間、そして大工が現場で工夫しながら造る家、そんな家を求めているお客様と一緒に楽しく家造りがしたくてこの会社を設立しました。

こだわりの仲間とともに・・・

当社は自社で抱える大工のみで施工をしており、大工以外の分野は社長である私自身が認めたプロフェッショナル協力業者で固めて家を造っております。
この26年間の経験は住工房のブレーン作りにも大きく役たってきました。そしてこの経験こそが私の武器に現在の住工房 K が成り立っています。
この伝統と健康な住まいをこれからも下へ引継ぎ今後数多くのもみの木の家を造って行きたいと思います。

会社概要  >

はじめての方は、まずこちらをご覧ください。
健康志向の方へ!遠赤外線クッキングヒーターDGH

もみの木の家 施工事例

PAGE TOP