健康な住環境とは

家づくりで優先すべきこと

健康な住環境とは
「住環境」というと、立地や地盤などを含め、かなり広範囲に渡りますが、ここでは住宅の内装(住空間)について記載いたします。

現在の建築の流れとして、それが通常とされる材料や工法等において、実は健康な住環境という切り口で見たときには不確かなものが数多く存在しています。
大切な家族が毎日を過ごす住宅内装材に関しては、有害な化学物質を発生させるなどはもってのほか。
あきらかに健康被害を及ぼすのが目に見えています。

当社の考える、最適な住環境

一生で一番大きな買い物である「家を建てる」、そしてその家に「住み続ける」ということを考える際に、「便利さ」であったり「快適性」、「デザイン」など、こだわるポイントは人それぞれです。
それらを大切にすることは間違っているわけではありませんが、やはり何よりも優先すべき点は「健康的」かつ、それを「持続できる」家ということに他なりません。
家に住まう家族が健康であること、そして家がその健康を持続させてくれること。
それこそが、大切な家族が安心して、そして快適に過ごせる家ではないでしょうか。

それを基に、便利で快適で、心休まる空間を家に落とし込む、という家づくり。

もみの木ハウス諏訪では、お客様との信頼関係を築き、健康的で最適な唯一無二の家づくりを提供するパートナーになりたいと考えています。

もみの木ハウス諏訪の思い  >

はじめての方は、まずこちらをご覧ください。
健康志向の方へ!遠赤外線クッキングヒーターDGH

もみの木の家 施工事例

PAGE TOP