組子障子

室内建具の中には色んな種類の建具が存在します。

和室以外の部屋の入り口はほとんど洋風なドアと引き戸。

最近は大手各種メーカーの既成品が多く使用されているのが現代風うと言えばそうである。

パネルドア・ガラス入り・ステンドグラス入り・ガラリ風など。

既成品の多くは塩ビシート状の物です。

国産メーカーでは一社のみ大手木製建具メーカーがあるだけです。

しかしそのメーカーでも和室専用の建具は作っていません!

なぜ?和室専用建具は繊細なもので機械だけで造る事が出来ないからです。

細かい木製建具を造るのは「建具」職人の手で造り上げるしかありません!

特に日本間の障子や襖といった日本特有の建具は繊細な細かな作業を要する。

メーカー物も近ごろはありますがプラスチック製で見た目もプラスチックと分かる。

先日、弊社でも珍しい「組子障子」の依頼があり製作した。

組子にもいろんな種類がありその細やかな木組みは見事なものです。

最近TVでも組子職人が取り上げられて特集を何回か見ましたが「これぞ日本文化」「これぞ日本職人の技」と言ったところであった!

組子障子の他まだいろんな障子の種類があり障子の桟に関して言えばおそらく何百・何千とあると思います。

桟組は建具職人一人一人のオリジナルで我々家造りをする大工の棟梁からの依頼でオリジナルで造る場合も多い。

言ってみれば建具職人の数と棟梁の数だけ種類が存在するのです!

障子の中にはガラス入りもありこれが「雪見障子」と言う。

障子の下側半分が上にスライドしガラス越しに外に積もった雪景色を見ることができる障子だ!

家創りは奥が深く面白い!私はいつもそう思う。

特に日本建築は神社仏閣等もあり色んな意味で伝統が多い建物ばかりであるからだ!

私も51歳だがまだまだ発展途上中の学生と同じです。

家創りは一生涯勉強ですね!!

 

 

告知!!

8月の住工房Kのイベントは遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナーとなります!!

 電磁波を気にせず使用できる電気式遠赤外線調理機器「DGH」

遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理実習セミナーです!!

8月5日(日)受付をH/P内にてしております。

日時 8月5日(日)

時間 10時30分開始

昼食 12時ごろ~

参加費無料

電磁波の影響を気にせず遠赤調理ができる電気式の調理機器です。

住工房Kの標準仕様調理機器でございます。

そのDGHで料理すると、遠赤外線効果により素材の旨味をしっかりと生かす。

さらに、高アルカリ性の食へと変えてくれるので体にも良い!

そんなDGHの調理セミナーです。

参加希望の方はコチラ→https://mominokinoie.com/event/

  

 

オープンハウス開催告知

自宅兼事務所のお住まい見学はオープン日を設定せず全日予約制とさせていただきます。

参加希望の方は弊社宛に予約をお願いします。 090-3476-1568笠原まで!

見学時間は10時より16時となっております。

予約先  TEL 0266-52-9492  携帯 090-3476-1568  笠原まで

FBやH/Pからも承ります。

場所  https://goo.gl/maps/g5B4eVM5TYK2

FB  https://goo.gl/491TO8

H/P https://mominokinoie.com/index.html

実際に生活しているもみの木の家を体感できるので、住まいて側の意見や感想も聞けて、現実的ではないショールームとは違います^^

ノンストレス健康住宅「もみの木ハウス」は住工房Kがご提案しております^^

関連記事

PAGE TOP