木造在来工法

先日のイベントで来られたお客様が木造住宅は弱いと聞いたのですがどうなんですか?

そんな質問を受けた。

それは素材が「木」と言う部分からなのか、それとも地震の際の被害を見て皆がそう言っているのか。

実際に淡路の震災時に木造の家がだいぶ倒壊したと報道で騒がれていたが倒壊した建物の多くは古い木造住宅で耐震補強のされていない建物がほとんどだった。

昭和56年に建築基準法が改正されそれ以降の建物は大きな地震に(震度7クラス)に耐えうる強度が求められるようになっている。

更に今の基準値は高く耐震の他免震や制震と言う分野も加わり地震にはかなり強い建物となってきている。

家の新築時には「確認申請」と言うお上からのお墨付きを頂かないと工事を行うことも出来ません。

よって図面段階で地震に強い家なのかの判断をされて基準を満たない家は許可が出ないのである。

よっぽどで無い限り変なことをする会社も無いとは思うが工事の段階で手抜きをする会社は今でもあるのではないかと私は思っている。

鉄骨作りだから地震に強いとは決して限りません。

鉄も湿気には弱い。

壁内結露による鉄のサビ腐りが出て表向きは良くても中身がダメな家もあると聞きます。

コンクリートの家も頑固で頑丈ではあるが自重が凄い。

地震時に地盤が沈んだり液状化のときには沈み方や傾き方は他の建物より凄いことになってしまう。

今回の北海道地震の液状化になった地域の画像ではそれがよくわかった。

鉄やコンクリート構造はスパンも長くとばせる工法ができるので空間が広く設ける事ができるがその分倒壊した時はペシャンコになってしまう。

そしてこの2つの工法はなんと言ってもコストが掛かる。

そう考えると木造住宅も捨てたもんじゃない!

それに今だ木造住宅が一番多い事が日本の家の基本何だと思います。

日本の建築技術を持ってすれば木造住宅は今後も家の基本形となっていく、はるか昔に造られた神社仏閣の釘を一本も使用していない建物が何百年と存在している事が木造在来の凄さの証なんです。

人はやっぱり木と暮らすのが一番体にも心にも良いのだから(^o^)

 

 

告知!!

10月のイベント情報

親子で楽しむ「もみの木」木工体験

ローテーブルorスノコ作りを楽しんでいただける企画です。
もみの木の素材で折りたたみ式のお子様向けローテーブルかスノコを親子で製作して頂けます。
組数に限りがありますので参加希望者の方は事前予約をH/P内https://mominokinoie.com/event/からお願いいたします。

開催日 10月21日(日)10時より開催  

時間 10時より17時 会場 諏訪市小和田南7-32 

案内図 https://goo.gl/maps/gv2xyy2dfqk  

駐車場 あり

 

 オープンハウス開催告知

自宅兼事務所のお住まい見学はオープン日を設定せず全日予約制とさせていただきます。

参加希望の方は弊社宛に予約をお願いします。 090-3476-1568笠原まで!

見学時間は10時より16時となっております。

予約先  TEL 0266-52-9492  携帯 090-3476-1568  笠原まで

FBやH/Pからも承ります。

場所  https://goo.gl/maps/g5B4eVM5TYK2

FB  https://goo.gl/491TO8

H/P https://mominokinoie.com/index.html

実際に生活しているもみの木の家を体感できるので、住まいて側の意見や感想も聞けて、現実的ではないショールームとは違います^^

ノンストレス健康住宅「もみの木ハウス」は住工房Kがご提案しております^^

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク 」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。

関連記事

PAGE TOP