心も体も芯からあたたまる。

古いスタイルの暖房器具でありながら、インテリアとして部屋に溶け込みます。
優しい炎が放つ「揺らぎ」は、身も心も癒してくれます。
火があるところには人が集まり、火はいつも変化し人を飽きさせず、安らぎの時間を創出します。
キャンプで焚火を楽しむかのように、家の中で火を囲んで家族や仲間が集い語れる空間に。

薪ストーブで
全部屋を乾燥しない部屋に。

一般的な大型石油ファンヒーターが1000kcalに対して薪ストーブは8000〜10000 kcalの熱出力があり、最大160㎡の暖房能力があります。
薪ストーブの特徴として煙突の輻射熱効果があります。煙突が長ければ長いほど、より多くの暖房能力を発揮。
薪ストーブのあるリビングに大きな吹き抜けを設けたり、階段があると家全体を暖めることができます。
暖気は自然に上昇し、冷気は自然に下降します。
その流れを最上部に取り付けたファンで静かな下降気流を作り、建物全体に暖気を行渡らせます。
冬場の信州でも、いつも温かく、乾燥しない室内空間を実現します。

熱循環イメージ

TOP