ついに地元でも

毎日世間を騒がせている新型コロナウイルス。

いつ地元で発生してもおかしくはない状況の中、ついに先週の土曜日に地元諏訪保健所管内で感染者が出てしまった。

そして昨日新たに2人目の感染者が。現在長野県全体では11名の感染者です。

この2名は接点があり、感染ルートもはっきりとしていると報道されている。それが唯一もの救いでもある。

最初に発表されてた方は保健所勤務の方でそこへ本来最初の感染源とされる方、この方は大阪に何日か滞在していた経緯があり、その何日後かに発熱し保健所へ訪れたとの事。その訪れた際の濃厚接触で感染したので、発表順番が逆ではあったがこの2名の感染ルートははっきりとした。

感染ルートがはっきりとしておりその後の行動も自粛していたため、これ以上の感染者が出ない事を祈るだけである。

それにしても、これから先どうなってしまう事やら。

経済への影響は計り知れないものがあり、色んな分野で経済が落ち込んできている。

地元は製造業が盛んな地域ですがかなりの落ち込み具合で、中でも自動車部品がかなりの制限が掛かっている様子です。

当然我々建設業にも色んな形で支障が出ており、機材の納入遅れによる工事ストップ・引き渡し延長、受注先送り、受注キャンセル等。深刻な問題を抱え始めてきている。

早めに特効薬が開発されない限り現段階でこの感染力の強い新型コロナウイルスを終息させることは不可能であろう。

ガーゼマスクを一軒あたり2枚配布の為に60億かけてそれに発生する送料も莫大な金額を投じるなんてことを行っていないで、開発費にその金額をどんどんつぎ込んだ方が国民も納得するのではないのか??

今は前日発表された「アビガン」と言う薬に期待するほかない。

国民は今出来る事を自分なりに考え、自分勝手な行動や自分だけと言う変な思いはこんな時こそやめて、国全体が「ONE TEAM」となりこの危機を乗り越えて行く必要がある時。

 

4月のイベント情報

    ~遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナー~

     新型コロナウイルスの拡大防止の為中止とせて頂きます。

       またの機会に参加いただきますよう宜しくお願い致します。

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。
正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!
また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

関連記事

PAGE TOP