寝室の環境

寝室の部屋の温度は、高すぎない方が良い。それは睡眠時に室温が高いのは、熟睡を妨げるようなのです。

冬季の睡眠時はかけ布団をかけて布団内が33度くらいが適温適温だと言われています。そのための室温は15℃~18℃くらいが一番良い室温と聞いたことがあります。

そして、湿度も大事な事だと言います。湿度50%程度が良いと言われています。

確かに、その通りだと思います。余り室温が高いと、夏場の様にはねくりもありますから、暑さが睡眠を妨げる事になりますし、湿度が高くても低くても、不快な事になります!

そんな環境を作り出してくれる家造りが理想となりますね!

弊社で手掛けるもみの木の室内は温度・湿度ともに快適な室内環境を生み出してくれる。寝室にはもみの木の素材を少し多めに使用することを心掛けています!

寝室にはクローセットやウォークインクローゼットもあり湿度管理や消臭・害虫忌避も必要になりますが、それらも全てこのもみの木が行ってくれる。

もみの木から出る「フィトンチッド」により、睡眠効果(熟睡)と、CL・WCLは臭いと湿度の問題点もある為、消臭効果・調湿効果も狙っています。

フィトンチッドは自然界の樟脳的な役割をするので洋服にも臭いはつかない。

消臭・殺菌・そして調湿効果に優れているもみの木は、寝室に適している自然素材なんですね^^

全ては住まう人の為に!ですね(^▽^)/

 

9月イベント情報

   完成体感会告知!!

【平屋・薪ストーブ・土間のあるもみの木の家】完成体感会

日  9月7日(土)8日(日)

時間 10時より 17時 

場所 茅野市玉川736-1 

地図 https://goo.gl/maps/yKpqDZDLe72oz56n9

  10月イベント告知

10月6日SUN 「もみカフェ」開催   14:00 START

もみカフェとは・・・我々プロの目から見た木の素材選び、木の性質、なぜ木は良いのか、体に良い住環境など、あなたの大切な家族を守る家はどうあるべきかを問う家の勉強会を木の専門家から学ぶ。誰でも気軽に参加できお茶をしながらの気楽なセミナーです。

日時 10月6日 14時より

場所  住工房K 事務所  地図→https://goo.gl/maps/AddSx8K3yp4baDPK7

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

関連記事

PAGE TOP