収納

家には物をしまう箇所がいくつか存在しなければいけない。

収納・物入・押し入れ・クローゼット。固有名所は違いますがこれらは全て物をしまう箇所となります。最近では英語でパントリー(食品庫)なども図面表記に多いですね!

多ければ多いほどしまう箇所は増えますが、その分物が増える事は間違いない。

固有名所によって多少中に入れる物が分類されている。クローゼットはご存知のように衣類をしまう箇所、押し入れは昔から布団や座布団をしまう箇所とされている、物入・収納はそれ以外の物をしまう箇所となるが、そこにとらわれる必要などなく、上手に収納することに意味がある。

昔の収納部の造りは扉があり中はがらんどうと言うくくられているだけの部屋が多かったが、最近では棚が設置されしまいやすく、取り出しやすくもなっているのが進化であろう!

そして、その棚は可動式が殆どで、ガチャレールなどと言う名称でお施主様からの要望も多い!

収納はあって便利だが、整理整頓と言う観点で使用する方と、隠すと言う使い方の二通りのパターンの使い方がされている。皆さんはどちらの使い方をしているでしょうか?

片付けが苦手な方が居ると良く聞いたりしますが、今ではそれは「病気」と判断されるようになってきている。片付けられない症候群などと言うらしい。

最近は何でも病気にしてしまう傾向もあるが、よくTVで放映されているゴミ屋敷に住んでいる様な方は明らかに「病気」なんでしょうが、片付けられないくらいの方は病気ではなく習慣なんだと思います!

身についていないだけで、身についてしまえば整理整頓しなくてはいられなくなると思います。

家の設計で多くの収納を望む方が殆どですが、収納の多さだけでは何も片付いたりはしません、整理整頓の収納力が大事になってきますからね!

 

 10月イベント告知

10月6日SUN 「もみカフェ」開催   14:00 START

もみカフェとは・・・我々プロの目から見た木の素材選び、木の本質、なぜ木は良いのか、体に良い住環境など、あなたの大切な家族を守る家はどうあるべきかを問う家の勉強会を木の専門家から学ぶ。誰でも気軽に参加できお茶をしながらの気楽なセミナーです。

日時 10月6日 14時より

場所  住工房K 事務所  地図→https://goo.gl/maps/AddSx8K3yp4baDPK7

  完成内覧会の知らせ

次回「もみの木の家」完成見学会は12月7日(土)・8日(日)原村にて開催決定!!

景観の良い原村に、仲良し家族が4人で住む「もみの木の家」が完成します。

家事動線の良い間取り、充実した家事室、もみの木の上質な空気環境、耐震等級3、断熱等級4、長期優良住宅。

調理器具は住工房Kがお勧めするスーパーラジエントクッキングヒーター「DGH」この器具は電気式ではあるにもかかわらず「電磁波」の影響は受けにくい優れもの!

熟練した腕の良い「社員大工」が一軒一軒を丹精込めて仕上げていく住工房Kの家造りはクオリティーの高い高性能・自然素材の健康住宅です。

是非「もみの木」の気持ち良い室内空気環境を体感しに来てください。

日 12月7日・8日

時間 10時より17時

場所 諏訪郡原村南原17219-1002

地図 https://goo.gl/maps/aH2zyzjf5A9x5KP78

  [お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

関連記事

  1. 設計図
PAGE TOP