一年間に出来る棟数

私共会社で手掛けている「もみの木の家」全国では一年間にどれくらいの件数が出来るのか?

ざっくりですが日本全国で新築棟数で言えば年間「300棟」これはかなり貴重な材料と言えるでしょう!

もみの木材はもみの産地ヨーロッパから輸入をし、鹿児島県の(有)マルサ工業で天然乾燥に拘り製品にしている。そもそも年間の輸入量に限りがあるから限定品となってしまう。

ヨーロッパでは国単位で森林保護をし、林業に対する高い意識を持つ国が多い。伐採する数も年間で決めて、輸出量も厳しく管理されている。

その限られた年間数量の中で全国のもみの木の家を手掛ける工務店で割り振ると弊社で利用できる数は、おそらく年間6~8棟くらいでしょう。この数は弊社で家をこなせるキャパにも相当しているのでこれ以上は望みません。

これ以上の数を請け負ってもクウォリティーが下がるだけと言う理由にも繋がる。

弊社では、大工の下請けスタンスを余り好みません。住工房Kスタイルの家造りともみの木を理解した従業員大工、そして私の築き上げてきたブレーンの仲間たちで一軒一軒仕上げていきたいからです。

プロが見て良い仕事をしてあることに、意味があると大工の道で学んできた私自身そう考えているからです。

おそらく日本に一社しかない「もみの木のメーカー」マルサ工業。この会社は自分の造る商品に愛情を持ち、商品名まで付けて我々「健康な住まい造りの会」会員に提供してくれている。最近ではもみの木の家に便乗しバッタ物も出回っている。

「自然乾燥・柾目取り・浮造り加工」ここに拘りきちんとした製品造りをしている会社がマルサ工業「フォレストバンク事業部」です。

この本物を使って初めていろんな良い効果が望める、本物を売っていただける事に感謝しながら、今後も「もみの木の家」を造り続けたい!!

 

 12月イベント情報

12月は「もみの木の家」完成内覧会

「もみの木の家」完成見学会は12月7日(土)・8日(日)原村にて開催決定!!

景観と環境の良い原村に、仲良し家族が4人で住む「もみの木の家」が完成します。

間取り

遊び心があり、家事動線の良い間取り、充実した家事室と各お部屋。室内はもみの木から出る成分により、「消臭効果」と「調湿効果」で家中どこへ行っても気持ち良い住環境となっております。子育て世代からスローライフを楽しむご夫婦様にもピッタリの「もみの木の家」

住宅性能

国が推進する『長期優良住宅』なので断熱等級・耐震等級もクラス最上位、全館暖房で暖かく暮らせるのが「健康住宅」でもある。長期優良住宅で地域グリーン化整備の補助金も取得し、後も何かと税制面で有利なのも長期優良住宅の強みである。

調理器具は住工房Kがお勧めするスーパーラジエントクッキングヒーター「DGH」この器具は電気式ではあるにもかかわらず「電磁波」の影響は受けにくい優れもの!ここも必見です!

空気環境

フォレストバンス製のもみの木を内装材に使用した室内は喘息や鼻炎と言ったアレルギー等には無縁の住環境となります。完成時から新築のニオイの無いもみの木の家は色んな効果が期待できる「健康住宅」です。子育て世代からスローライフを楽しまれるご夫婦まで幅広い層に受け入れてもらえる住宅だと思います。

そして住工房Kは、熟練した腕の良い「社員大工」が一軒一軒を丹精込めて仕上げていく。私共の家造りはクオリティーの高い高性能・自然素材の健康住宅です。

是非「もみの木」の気持ち良い室内空気環境を体感しに来てください。

日 12月7日・8日

時間 10時より17時

場所 諏訪郡原村南原17219-1002

地図 https://goo.gl/maps/aH2zyzjf5A9x5KP78

  [お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

関連記事

PAGE TOP