屋根の出の重要性

家の軒の出は大切です、軒の出とは屋根の本体からの出を言います。

今では余り長い軒先のある家は見かけない。理由として洋風の外観が多い事が言えます。

下手すれば、軒先がまるっきりない家もある!

日本には四季がある、そんな日本の気候に適している家は、やはり軒先がある風通しの良い家であろう!

私個人的にも軒先がある日本家屋が好きです!

軒の出の長さによって家の耐久性も変わる事がある。

外壁の紫外線による経年劣化と、雨風による傷み方に違いが出ます。これは考えてみれば当然と言う事が皆さんでもわかる事であろう!

室内ではどんなことが言えるのか、床板・カーテン・障子等の窓際の家のパーツの紫外線による傷みが軽減できる。

直射日光による室内の気温上昇も抑える事が出来ます!

逆に冬寒いと思われがちですが、そうではなく四季により太陽の高さ関係は変わります、よって日差しの入り方も四季によって変わるのです。

軒先があると雨や雪の日にも使い勝手の良さを感じますし、洗濯物も少しの雨はしのげます。

家の周りも乾いていれば害虫も寄ってこない!

絶対的にメリットの方が多いです。

外観は好みもあるので最終判断はお客様の好みとなりますが、その場所の景観にマッチした家を建てられた方が飽きの来ない家になると思います。

 

7月のイベント情報

お住まい見学会・もみカフェ開催

実際に生活している築3年のもみの木の家を開放し、展示場とは違うリアルな家を体感して頂けるお住まい見学会。生活臭や湿気・生きているもみの木の床の色艶など私が暮らして感じる生の声などを「営業トーク」なしで皆さんにお伝えいたします。

これから家をご検討されている方に向けて、まず何をしたらよいのかが分からない方・木の家が希望だけど木の家はお手入れとかが大変なんじゃないのか?・健康住宅って何が健康な部分なのか?など漠然とした家への思いをお持ちの方々へ向けて少しためになる知識が学べるセミナー、それが「もみカフェ」です。

是非参加されてみてはいかがでしょうかm(__)m

日 7月14日(日)

時間10時より

会場 住工房K事務所&自宅

案内図   https://goo.gl/maps/AddSx8K3yp4baDPK7

   完成体感会告知!!

【平屋・薪ストーブ・土間のあるもみの木の家】完成体感会

日  9月7日(土)8日(日)

時間 10時より 17時 

場所 茅野市玉川736-1 

地図 https://goo.gl/maps/yKpqDZDLe72oz56n9

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

関連記事

PAGE TOP