家の形

設計図

家の形はいろいろです。家の形で家のあれこれも変わってきます!

値段・見た目・間取り・日当たり・屋根形状など、形だけでいろんな事に関わってくる。

ローコストと言われている家の基本形は、四角の総2階建て。凸凹が多いほど形は複雑となり、出ている角が多ければ多いほど外壁の部分で金額に跳ね返るからです。

総2階建てこれも金額を抑えるポイントになる、総2階でない2階建の家には1階部分にも屋根が出来き屋根面積が増える事と全体の施工面積も増えるからです。

同じ床面積なら四角い総2階建が値段を抑える事が出来ると言う事です。

しかし、近頃のローコストメーカーさんは、外観も形も複雑化してローコスト住宅には見えない家が多くなってきているだが、コストが間違いなく上がっている中どのようにして全体の金額を抑えているのかと言うと、パーツの大量仕入れと人件費であろう。

出来上がる家が良質な家かどうかは分からないが、人件費をたたく会社の家造りは私は信用しません!

ブランド品も安い物には何かある、スーパーコピー品のように(-_-;)

個性的な設計士が描く家は外観も形も個性的です、一見目を引く建物となりますが、だからと言って良質な家とは違うし、使い勝手が良いとも違う(汗)

当然金額だって安くはない、使用するパーツは指定品ばかりで割と値段の張るものばかりを選択しているケースが多い、設計・管理料も高いが、家その物も当然ながら高くなるので敷居は高いような感じだ。

私は信頼できる設計事務所の設計士さんにしか仕事の依頼はしません。管理も私の方でするので管理料も抜きにしてもらっている。

その分家に還元できるからです!

設計段階でも「住まう人の事を考える」設計者でないとプロとは言えないと私は思っている、作品としか考えない設計士はプロとは言えないからである。

家の形はいろいろありますが、毎日の生活を楽しく過ごせる家の形を提案できるのがプロですね♪

 

7月のイベント情報

お住まい見学会・もみカフェ開催

実際に生活している築3年のもみの木の家を開放し、展示場とは違うリアルな家を体感して頂けるお住まい見学会。生活臭や湿気・生きているもみの木の床の色艶など私が暮らして感じる生の声などを「営業トーク」なしで皆さんにお伝えいたします。

これから家をご検討されている方に向けて、まず何をしたらよいのかが分からない方・木の家が希望だけど木の家はお手入れとかが大変なんじゃないのか?・健康住宅って何が健康な部分なのか?など漠然とした家への思いをお持ちの方々へ向けて少しためになる知識が学べるセミナー、それが「もみカフェ」です。

是非参加されてみてはいかがでしょうかm(__)m

日 7月14日(日)

時間10時より

会場 住工房K事務所&自宅

案内図   https://goo.gl/maps/AddSx8K3yp4baDPK7

   完成体感会告知!!

【平屋・薪ストーブ・土間のあるもみの木の家】完成体感会

日  9月7日(土)8日(日)

時間 10時より 17時 

場所 茅野市玉川736-1 

地図 https://goo.gl/maps/yKpqDZDLe72oz56n9

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

関連記事

PAGE TOP