一流メーカーの家

全国展開している大手ハウスメーカーは社員の雇用の数も半端ありません。

高給取りの会社役員の数もものすごい数存在している。中には政界へ繋がっている方も多いと聞く。

そんな大手は日本の家の最先端を行き、建設業界をけん引している。

大手の最大の武器は何といっても資本力。その資本力を武器に、家のパーツの殆どは自社工場での自社製作、他のパーツも各メーカー品をOEMで扱う事も多い。

結果として家の値段のイニシャルコストが抑えられる。

でも売っている価格は高級価格。その利幅が大きな会社を維持してくためには必要不可欠なのである。

TVCMなどで性能や安心を売り、富裕層向けに販売する高級住宅から、サラリーマン向け価格の家の販売もしている大手。

いずれの家も、現場で職人が手掛ける家とは造りから売り方・仕入れコストまで全て異なる。

パーツ(キッチンやユニットバス)その物は同じものに見えても、部品一つ一つが違うケースも多い。それが先程言ったOEM商品。

数で勝負の大手は家のパーツなどを各メーカーに値段交渉する、メーカーは数が揃えば部品の質を落としてOEMの商品として自社のネームを伏せて大手に下ろす。

パーツ(水回りなど)の一流メーカーの商品でも大手専用パーツもある、そのパーツはきちんと一流メーカーのネームも刻まれているが、我々一般工務店には一切明かされることのない商品。

見た目は一緒だが、なんだか少し違う!それは我々が大手ハウスメーカーの家を見れば分かることである。

パーツの質は断然正規品です。エンドユーザーさんがショールームで見ているものが正規品でそれに勝るものはありません。

大量生産大量仕入れの仕組が一流大手の家を安く仕上げ高く売る仕組みを確立しているのですね!

大手ハウスメーカーさんの完成した家、見た目に立派だが、中身と値段にそれ相応価値がある家かと言うと私的にはそうは思えない(汗)

値段と中身はそれ相応で、何よりあなたの思う家の価値観に合った会社選びが失敗しない家造りに繋がると思います。

 

4月のイベント情報

    ~遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナー~

     新型コロナウイルスの拡大防止の為中止とせて頂きます。

       またの機会に参加いただきますよう宜しくお願い致します。

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。
正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!
また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

関連記事

PAGE TOP