マイナス金利や制度を上手く使って家造り

今の住宅ローン金利は1%を切って0.5~0.9%という市場最低金利。

3,000万円0.8%の金利、35年で借りても上乗せになる金利は440万円くらい。

そして、所得税から住宅ローン控除が働き13年間残金に対して最大1%優遇されるので、控除分が約300万程度が戻ってくる。そうなると金利分は140万程度になる。

更に住まいの給付金などの国からの住宅取得給付金は所得に応じて規定内だったら誰もが貰える。最大は50万円受け取れしかも現金でもらえるので使い方は自由となります。

この様に、制度を上手く使って家造りをすると、金利分は殆ど無しで家を建てる事ができる建てる側には最も良い時代です。

この事をふまえ資金計画をたてるとすると、住宅に折角貯めた頭金を入れ込むことは逆に損の時代です。

フルローンで家造りをした方が得な時代なんですね!借入可能金額は個人によって変わりますが年収の6.5~7.5倍が目安になっていますので、覚えておくと良いでしょう。

ローンを申し込む店舗は各自交渉次第で金利も変わってきます。

銀行も金利が安い時代とは言え、住宅ローンは一軒でも多く顧客が欲しいところです。他銀行に遅れをとらぬよう金利で競争し奪い合う時代です。

自分有利に物事進め、良い家造りをして頂きたいと思います。

 

  ~もみの木の家新築完成体感~

次回は10月半ば辰野町で開催予定です。 

  ~もみカフェ(家のあれこれ勉強会)~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為年内は全て中止させて頂きます。

  ~遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナー~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為年内は全て中止させて頂きます。

 

[お願い]
最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。
正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!
また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

 

 

関連記事

PAGE TOP