地震が頻発しています

最近また地震が頻発し、特に東日本各地では被害も大きく皆様にはお見舞い申し上げます。

昨日は和歌山県の方でも大きめの地震もあり、日本各地にいつ大地震が来てもおかしくない状況だと専門家も述べています。

地震から大切な家族を守る家。そんな家が今後ますます意識されていくのではないでしょうか。

家を請け負う会社の意識が耐震に対してどれだけ目を向けているのかは各社ばらばらです。

設計の段階で耐震を考えず、お客様の言う通りにしてしまうような事は危険と言えます。

なんだかんだ広さを求めるユーザーに対して、きちんとしたアドバイスが出来ない会社の設計は地震に対しての考え方は低いと言える。

家はバランスが良くないと倒壊する恐れがあります。南面に大きな窓ばかり設けたり、1Fと2Fの壁がずれていたり、極端に大きなリビングがある様な家はきちんとした構造計算が成り立っていないと危険なのです。

構造計算をしていない家はいまだ多く存在しています。木造住宅の場合建築確認には構造計算書の提出は不要で、構造チェックを省いても家は建てられます。

耐震住宅に対しての認識が薄い会社は少数だとは思いますが、それでもユーザーにしてみたら不安材料のNO1になる部分ですので、その会社がきちんとした設計業務をしているのかを確認する事は必衰条件として言える事です。

耐震等級をきちんと取得されている住宅なのか、構造計算書がきちんと添付された図面であるのかを確認してみてください。

ただ、地震に強い家だから倒壊しなわけではありません、強い地震に対して何回持ちこたえられるのかが重要な部分なんです。

それを遅らせる事ができるのが、制震ダンパーというパーツです。

平屋にはあまり意味がありませんが、2F建て以上の家にはこの制震ダンパーが意味を成してきます。

そのパーツを使用している住宅なのか今後は家作りのポイントにもなってきます。

  次回の完成イベントは2021年4月下旬予定です。

  ~自然の中で仲良し4人家族が暮らす薪ストーブのある「もみの木の家」新築完成体感会~

次回は2021年4月後半富士見町にて開催予定です。只今工事進行中!!(長期優良住宅の高性能住宅です)

時間  10時より 17時まで

場所  諏訪郡富士見町

map  https://goo.gl/maps/2pcxMGBLyREAUV9h6

新型コロナウイルス感染防止の為皆様が安心してゆっくりと体感できる様に「完全予約制」とさせていただきます。

予約先H/P→ https://mominokinoie.com/もみの木体験(イベント内)より   直接℡090-3476-1568 笠原まで

  

  ~もみカフェ(家のあれこれ勉強会)~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為今後しばらくはリモート開催といたします。

弊社事務所にて1組ごと予約制とし「もみの木のメーカ―」が開催する「もみカフェセミナー」をリモートで閲覧するスタイルで行います。

開催は都度告知してまいります。宜しくお願い致します。

 

  ~遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナー~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為年内は全て中止させて頂きます。

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

 

 

関連記事

PAGE TOP