解体祓いからの地鎮祭

週末は解体祓いからの地鎮祭でした。次に始まる物件です。

次に始まる現場は伊那市市街の私の母親のお里です。

春日神社のおひざ元の地域で、神主様は私の従兄妹の同級生の神主様にお願いする事となる。

今回は建て替えです。

この建物は私がまだ幼いころ、私の父親が叔父家族の為に丹精込めて造り上げた一軒です。私も幼いながら建て替えている頃の様子を覚えている。当時は母方の従兄妹らと皆で楽しく遊んでいた、神事を行っている際もそんなことを懐かしく思い出しながら参加していた。

私の父親が建てた家を今度は私が建て替えではあるが手を加えさせてもらうと言う事は、なんだか複雑でもあり有難い事でもあり嬉しい事でもある。

「家を親戚には頼む時代ではない」時代にきちんと筋を通して声をかけてくれ、更に請負わせてもらえるのですから、今は亡き「父親と叔父」の示し合わせと感謝し、自分の持っている全てを投入し新たな家を完成させようと思っている。

そんな思い出のある建物の解体祓いからの地鎮祭となりました。

建て替えの場合、取り壊す建物に敬意を払いきちんと感謝の意を表す。私は普段お世話になっている「豊郷諏訪神社」の竹埜宮司様からそれを教わっている。

でも、考えてみればそれは当たり前の事かもしれないし、誰もがそう思うはず。長い年月の中家族の成長を陰から支え、助け、共に成長し今日まで守ってきてくれた「我が家」なのですから。

そんな思いでこの解体祓いに望むが当然と言えば当然で、日本はおよそ1300年以前から土地や建屋には神が宿る事を信じ、この神事事を行ってきている国なのですから。

父と叔父は同じ酒飲み同士で顔を合わせればすぐに酒を交わし時間を忘れて飲む義兄弟でもあり酒飲み仲間でもあった。

父が先に亡くなり、後を追うように叔父も亡くなって行った。今頃はあちらで生前の様に二人で毎日楽しく酒を交わしているであろう!口うるさく止める相方が居ない事を良い事に(笑)

そしてこの建て替えの様子を空の上から二人で見届けている事でしょう!

 

🐀【2020年初回イベント】

内容は遠赤外線調理セミナーです!!

 IHクッキングヒーターとは違い「電磁波」を気にしなくても良い電気式調理機器となります。

名前は「DGH」  DGHは住工房Kが販売店となります。
特徴は「遠赤外線と余熱料理」、アルカリ質に変えて調理するので健康面にもとても良い料理ができ、余熱で料理も出来るので電気代もお得になります。

遠赤外線料理で思いつくのは「焼き芋・炭火焼肉」ですね!!遠赤外線の特徴は水分に反応し調理をするので、外はコンガリ中はジューシーと言う最も理想の調理法が出来る。ご飯を炊けば米の旨みを引き出してくれて、もちもちで甘みも増します。水を沸かせばアルカリ水として飲めて、冷めてもそのアルカリ質は持続性がありIHやガスで沸かした水とでは違いが出ます。

そんな安心で・安全なDGHを使った料理を目の前で実演し出来た料理を参加者全員で試食できる楽しい会。
会場は弊社の事務所兼自宅か弊社体感ハウスのどちらかで行います。(人数で異なります)

日時2020年 2月1日(土) 

時間 11時よりスタート(所要時間約2時間程度)

場所 諏訪市小和田南7-32  住工房K管理体感ハウスにて

地図→https://goo.gl/maps/bkMtw37yBkMpPder8

参加申し込みは弊社H/P内イベント情報からか、直接お電話も受け付けております。TEL 52-9492 携帯 090-3476-1568 笠原まで

 

  [お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

関連記事

PAGE TOP