週末は解体祓いでした

昨日の休日は3月着工のK様邸の解体祓いを行いました。

建て替え計画している既存建物は、由緒ある開業医さんです。

州羽医院(すわいいん)という名で長い間開業されていたみたいですが、この州羽の名前はどんな意味があるのかとお聞きすると、どうやら諏訪の地の旧字らしく、諏訪となったのは江戸時代末期との事、それまではこの州羽という字を使っていたらしい!!自分も知らずにいたが、聞いてから調べてみると確かにその様な事が古事記には書かれている。

今回お施主様の祖父さんが長年行っていた医院を取り壊し、子孫のお孫さんがその地へ新居を建てる。

場所は諏訪大社下社春宮のおひざ元に位置し、旧中山道の側でもある。

建物はそれほど古くはありませんが、要所要所に時代を感じさせる雰囲気があり、私個人は興味のある建物でした。特に古いお医者さんでよく見かけた部屋明記のある看板が懐かしくもあり、今は逆にそれが良い味になり流行りそうな感じさえ覚えた。

祖父さんが使用されていたお医者さんの7つ道具の色々、特に名前入りの年季の入った聴診器や額帯鏡(お医者さんが頭につけていたCDみたいな物)などが今だ形見として残っていて、それらも一緒にお清めする。

解体祓いの時は、その家を使用していた関係者の思い出の品や特に女性の鏡やくしなども丁寧にお清めをしてもらう。

後は、家の水回りや部屋を一つ一つ神主様が清めて回る。

今まで住んできた建物に敬意を祓い、そして家族を守ってきてくれたことに感謝し、そして今後の建て替えをご先祖様へ報告するという意味の元この神事は行われます。

ご先祖様からその地を引き継ぐ事はとてもありがたい事であり、守って行く事が子孫の大事な役割でもある。

昨日は小さな天使ちゃんが一人参加しましたが、長い時間特に騒ぎもせず、いい子で参加していました。

子供は神の子とはよく言ったものです。大事な時は何かを察知しいい子でいなくてはいけないと感じたのでしょうか、、、

神事も無事終了し今月半ばから始まる解体に向けて準備は着々と進んでいます。

K様、大変おめでとうございました。

   次回の完成イベントは2021年4月下旬予定です。

  ~自然の中で仲良し4人家族が暮らす薪ストーブのある「もみの木の家」新築完成体感会~

次回は2021年4月後半富士見町にて開催予定です。只今工事進行中!!(長期優良住宅の高性能住宅です)

時間  10時より 17時まで

場所  諏訪郡富士見町

map  https://goo.gl/maps/2pcxMGBLyREAUV9h6

新型コロナウイルス感染防止の為皆様が安心してゆっくりと体感できる様に「完全予約制」とさせていただきます。

予約先H/P→ https://mominokinoie.com/もみの木体験(イベント内)より   直接℡090-3476-1568 笠原まで

  

  ~もみカフェ(家のあれこれ勉強会)~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為今後しばらくはリモート開催といたします。

弊社事務所にて1組ごと予約制とし「もみの木のメーカ―」が開催する「もみカフェセミナー」をリモートで閲覧するスタイルで行います。

開催は都度告知してまいります。宜しくお願い致します。

 

  ~遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナー~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為年内は全て中止させて頂きます。

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

 

 

関連記事

PAGE TOP