しっかりと見極められる五感を!

子供の体は敏感なセンサー付きです!

例えば室内の空気環境が良いのか悪いのか、これを体で察知する事が簡単にできる。その機能は機械より、より精密であろう。

誰もが幼いころは持っているセンサーも、大人になるにつれて無くなっていってしまう。

そのセンサーが大人になってもある方たちが、アレルギーと言う病名に変わってしまうのだと思う(汗)そして人それぞれ色んなアレルギーを持っている。

そのアレルギーの発症リスクを上げている一つが「家」これはシックハウス症候群などが代表的ですが、それだけではなく色んな形で人それぞれアレルギーの出方が違うのが厄介ところでして。

本来「家」と言うものは人を守るべきものなんですが、人を傷つけてしまう、これでは本末転倒です。

家選びを一歩間違えると本当に大変な事になりかねないのが今の現状です。

そんなことにならないように自信のセンサーをしっかりと働かせて、その家の空気環境の良し悪しを判断してもらいたいと思います。子供が体全体で何かを感じ取る様に!

これは弱いものが自分を守る為に生まれた時から備えられた機能なんです!!

大人になるに連れてその機能は麻痺してきますが、良いものと悪いものを比較すると大人でもきちんと分かります!そんな心構えで色んな家を比較すれば、無くなっていたセンサーはまた働き始めるのです!

大人だからこそ良いも悪いもしっかりと見極めたいものです!!

 

次回もみの木の家完成見学会は11月原村にて開催予定、詳細は追って!!

 10月イベント告知

10月6日SUN 「もみカフェ」開催   14:00 START

もみカフェとは・・・我々プロの目から見た木の素材選び、木の性質、なぜ木は良いのか、体に良い住環境など、あなたの大切な家族を守る家はどうあるべきかを問う家の勉強会を木の専門家から学ぶ。誰でも気軽に参加できお茶をしながらの気楽なセミナーです。

日時 10月6日 14時より

場所  住工房K 事務所  地図→https://goo.gl/maps/AddSx8K3yp4baDPK7

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

関連記事

PAGE TOP