一言で言っても「窓」には様々な種類と形があります。

スペックやコスト面を総合的に考えて、ここ諏訪地方の寒冷地で現在主流で使用されている窓は、樹脂窓がおそらくではあるが大半を占めていると思います。

少し前まではコスト面でかなり高くついてしまう樹脂窓が、今はアルミ樹脂の複合と同等値段で入れられるから、樹脂窓を使わない手はありません。

スペックも一概ではありませんが樹脂窓の方が複合やアルミ窓よりは高い。一概ではないと言ったのは、窓は窓枠とガラスの二つのパーツが組み合わさり「窓」という。

つまり、窓枠が樹脂の高性能でも、ガラスが一枚板の単板ガラスで終わりにしてしまえば何の性能も出ないと言う事です。

窓枠に対して、どのようなガラスを組み合わせるかによって窓自体のスペックが決まってくると言う事なんですね!

樹脂枠に最低でもペアガラスを組み合わせないと断熱性能的に数値は上がりません。

ペアガラスの上には今はトリプルガラスというガラス3枚ものがあります。

ガラスの枚数で当然性能も上がりますが、トリプルガラスは今はまだコストが掛かりすぎる面もあるのでもう少し普及してこないとメジャー商品にはなりません。

その代わりにペアガラスでもガラスとガラスの間の空気層にひと手間加えるだけでも性能向上に繋がる事も知っておいてください。

間の空気層の広さや空気層にガスを入れたり、逆に真空状態にして性能を上げたりと、、、それからLow-Eと言ってガラス板の表面に金属膜を貼り「遮熱」と「断熱」を区分して使い分けができます。

一言で「窓」と言っても色んな中身が合わさって窓になっているのですね!

私共では、「高性能住宅」を基本ベースに考えて家作りを行わせて頂いておりますので、ローコスト住宅の様なオプションを加えて性能と値段を上げていく家作りではありません。

  次回の完成イベントは2021年4月下旬予定です。

  ~自然の中で仲良し4人家族が暮らす薪ストーブのある「もみの木の家」新築完成体感会~

次回は2021年4月後半富士見町にて開催予定です。只今工事進行中!!(長期優良住宅の高性能住宅です)

時間  10時より 17時まで

場所  諏訪郡富士見町

map  https://goo.gl/maps/2pcxMGBLyREAUV9h6

新型コロナウイルス感染防止の為皆様が安心してゆっくりと体感できる様に「完全予約制」とさせていただきます。

予約先H/P→ https://mominokinoie.com/もみの木体験(イベント内)より   直接℡090-3476-1568 笠原まで

  

  ~もみカフェ(家のあれこれ勉強会)~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為今後しばらくはリモート開催といたします。

弊社事務所にて1組ごと予約制とし「もみの木のメーカ―」が開催する「もみカフェセミナー」をリモートで閲覧するスタイルで行います。

開催は都度告知してまいります。宜しくお願い致します。

 

  ~遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナー~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為年内は全て中止させて頂きます。

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

関連記事

PAGE TOP