職人の作る家

生きている素材を扱うから「もみの木の家」は職人無くして完成しません。

「職人」「技術」「技」技術を取得するには、学びと訓練と経験が必要です。

よって我々職人が手掛ける家と、大手ハウスメーカーが作る組立て式の家とは違う。

大手ハウスメーカーはなぜそのような家を求めるのかというと、年間に何百・何千軒とこなす大手では、多くの社員と会社の維持をするために利幅を多くする必要があり、コストダウン、製品安定、メンテナンスリスク、クレーム回避これらをできるだけなくすことが必要不可欠だからです。

そして大手ハウスメーカーの木の家といっても、表面材のみ単板貼りの木や細かな木をボンドで貼り合わせた集成材を木の家と言っているだけの事。

工場生産品なので極端に言えば現場作業が無い家。これが売れているのだから、私の思う「家」の価値観とは違うのであろう!

弊社で手掛けている家は、木造在来の骨組み内装材はもみの木の板材が多く使用されている手作りの家。

当然生きている木を扱うのでリスクも大きいし、クレームにも繋がる、それでも自然素材の家にこだわる理由はただ一つ「住まう家族の健康と幸せ」これだけの事。

 

技術を駆使して作る木の家は、はやり味があり温かみもある。何より作っている我々が楽しい。

試行錯誤しながら作業をして行く楽しさ、難しさ、出来栄え、価値感などは全て自信に繋がる。

そして、お客様に喜んでいただく、最後はここにつきます!

これが、我々職人が一番に望むところなんですね。ものづくりをする方々は皆そう思うはず!

工場生産されたものを現場で組み立てて2ヶ月ちょっとで出来上がる量産の家とは、価値観が違うと私は思う。なのに値段はそうは変わらない💦

人の手で作る物だから完璧という事はありえないが、その分心は通っている建物になっているはずです。

本物の自然素材と手作り感あふれる「健康住宅」を一緒に楽しんで作りましょう。

住工房Kはそんな思いで家作りをしてりますm(__)m

次回のもみの木の家完成体感会イベントは8月7日8日に開催いたします!!

 ~諏訪大社下社おひざ元~「もみの木の家」新築完成体感会(長期優良住宅・全館暖房・電磁波の危険性のない調理機器・耐震等級3・断熱等級4)

日  2021年8月7日(土)8日(日)両日  受け付け開始いたしました。

時間  10時より 17時まで (コロナ対策の為時間を区切って組数限定での開催となります)

場所  諏訪郡下諏訪町曙町

map  https://goo.gl/maps/Srivsq1ngTGcapPM6

詳細・受付案内(当社H/P内より) https://mominokinoie.com/event/    直接℡も受け付けております。090-3476-1568 笠原まで

新型コロナ感染防止の為皆様が安心してゆっくりと体感できる様に「完全予約制」とさせていただきます。

Instagramやってますhttps://www.instagram.com/

Facebookやってますhttps://www.facebook.com/jyukoubouk

  

 

  ~もみカフェ(家のあれこれ勉強会)~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為今後しばらくはリモート開催といたします。

弊社事務所にて1組ごと予約制とし「もみの木のメーカ―」が開催する「もみカフェセミナー」をリモートで閲覧するスタイルで行います。

開催は都度告知してまいります。宜しくお願い致します。

 

 

~遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナー~

現在小規模にて企画中!!詳細決まり次第アップいたします。

 

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

関連記事

PAGE TOP