もみの木の特徴「VOCを空気分解」

もみの木から出る成分「フィトンチッド」は人工的に作られている石油製品からでる「揮発性有機化合物」(VOC)を空気分解する効力がある事が分かっている。

これは木が持つ防衛本能で、自分に害を及ぼす何かを察知するとフィトンチッド成分で攻撃をするそうなんです。

ということは、これも針葉樹の木の特徴と言えるのです。多くの広葉樹はこの木の成分フィトンチッドを持たないからです。

VOCは24℃くらいから揮発をするそうなので、室内環境ではおそらく一年を通してアレルギー症状の原因VOCが何らかの家のパーツから出ている。

それは例えば、ビニールクロス・カラーフロアー・キッチン・ユニットバス・室内建具・家具・カーテンなど。家の建材に関しては国が決めたJIS/JASの認可を受けた物でないと基本使用は禁じられているが、その基準も日本は諸外国に比べとても低い。そして家具に関しては未だ何の規制も無いのが現状です。だから悪い例で言うと大型家具店やホームセンターなどで売っている極端に安い商品は凄いニオイが出ている。店内全体この嫌なニオイが充満している大型家具店もある。これは皆さんきっと感じているはずです。

国が認めたJIS/JAS(F★★★★)のマークの付いた製品からでも微量のVOCは出ています。こういった製品が室内全体を取り囲んでいるのですからチリも積もればというような感じで、悪環境になって当然です。

このVOCは10年間の間出ると言われているので、小さなお子様たちを育てる環境化としてはどうなんだろうかと私は常に思っています。

こうした現状を考慮した家作りが今私(住工房K)が取り組んでいるもみの木の家作りなんですね。もみの木の家ではVOCを空気分解してくれている。自然の空気清浄機のような物。

住まいは人の生活の場で家族を増やし幸せを築く場でもある。家族の健康が一番の宝となる。

そんな家作りをこれからもしていきたいです。

 


住工房Kは地域密着型工務店、私共の家は自然素材のもみの木を内装材に使用し、木を扱える職人が一軒一軒丹精込めて作る家「住まい手と作り手」の両者が楽しい家作りをしております。
そしてそのもみの木家は「喘息・鼻炎・シックハウス・各種アレルギー症状」の方にはかなりの効果が期待できます。家族みんなが健康でそして幸せに暮らせるのが「もみの木の家」です。
「もみの木の家」施工エリア→諏訪平6市町村・辰野町・箕輪町・南箕輪村・伊那市・塩尻市・松本市一部エリア(そのほかのエリアは要相談)

H/P株式会社住工房K  
Instagramやってます  
Facebookやってます

 
 次回の完成体感会イベントは11月に開催予定!!

 平屋40坪のオシャレな家  (長期優良住宅・全館暖房・耐震等級3・断熱等級4)

日  2021年11月下旬予定

時間  10時より 17時まで (コロナ対策の為時間を区切って組数限定での開催となります)

場所  上伊那郡箕輪町

詳細・受付案内(当社H/P内より) https://mominokinoie.com/event/    直接℡も受け付けております。090-3476-1568 笠原まで

新型コロナ感染防止の為皆様が安心してゆっくりと体感できる様に「完全予約制」とさせていただきます。


   ~もみカフェ(家のあれこれ勉強会)~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為今後しばらくはリモート開催といたします。

弊社事務所にて1組ごと予約制とし「もみの木のメーカ―」が開催する「もみカフェセミナー」をリモートで閲覧するスタイルで行います。

開催は都度告知してまいります。宜しくお願い致します。

 


  ~遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナー~

現在小規模にて企画中!!詳細決まり次第アップいたします。


[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

関連記事

PAGE TOP