上棟式

本日午後からH様邸の上棟式を執り行います。

本日は建築吉日(たいら)

建築暦では一般暦と異なるので、仏滅の日でも建築暦は建築吉日のこともあります。

ネットで調べると今は簡単に分かるので、参考にしたら良いでしょう。

ちなみに建築吉日の中にもいくつかの暦に分けられており、建築(建・満・平・定・成・開)とある。

建(たつ)には万物を建て生じる日という意味があり、建築関係では最吉日です。満(みつ)にはすべてが満たされる日という意味があり、地固めや柱立てをするのには吉ですが、土を動かすのは凶とされています。平(たいら)は、物事が平らになるといわれている日で、穴堀り以外は吉となります。定(さだん)は建築や移転をするには吉で、成(なる)も物事が成就する日として建築で何かを始めるには良い日です。開(ひらく)は、開き通じる日なので建築や移転は吉とされています。(建築暦引用)

本日は「平」上棟式吉日とされている。

神事は私が行いますが、この辺りでは昔から「棟梁」が上棟式を行っていた。

工事の安全と建物が立派に竣工できるように祈願する神事。

土地を清めるのは宮司様にしっかりと行って頂きましたので、上棟式は私がそのまま引き継ぎ祈願している。

表紙の写真は棟札と御幣。

棟札には「天長地久四海乃水」と綴る(少し省略可していますが)主な意味は「家内安全・家内繁栄」を願う意味。一説には火事になった際龍が水を履き火を消すという意味もあるとか、、

御幣は神事のあと棟木に神様として打ち付けます。神事の祭にはこの御幣をお祓いぼう(おおぬさ)として使用します。おおぬさとは宮司様がお祓いの時に持っている障子紙が沢山ついている棒です。

上棟式といっても色んな流派があり、私も親方である師匠から教わった流派ですが、おめでたい事は色んな形があって良いと思います。親方からはそう教わりました。

さて、本日の神事を立派に勤め上げてきたいと思います。

 


住工房Kは地域密着型工務店、私共の家は自然素材のもみの木を内装材に使用し、木を扱える職人が一軒一軒丹精込めて作る家「住まい手と作り手」の両者が楽しい家作りをしております。
そしてそのもみの木家は「喘息・鼻炎・シックハウス・各種アレルギー症状」の方にはかなりの効果が期待できます。家族みんなが健康でそして幸せに暮らせるのが「もみの木の家」です。
「もみの木の家」施工エリア→諏訪平6市町村・辰野町・箕輪町・南箕輪村・伊那市・塩尻市・松本市一部エリア(そのほかのエリアは要相談)

 H/P株式会社住工房K  

 Instagramやってます 

 Facebookやってます

 

  次回の完成体感会イベントは2022年3月に開催予定!!

  長期優良住宅・全館暖房・耐震等級3・断熱等級4

日  2022年3月中旬予定

時間  10時より 17時まで (コロナ対策の為時間を区切って組数限定での開催となります)

場所  諏訪市豊田

詳細・受付案内(当社H/P内より) https://mominokinoie.com/event/    直接℡も受け付けております。090-3476-1568 笠原まで

新型コロナ感染防止の為皆様が安心してゆっくりと体感できる様に「完全予約制」とさせていただきます。

 

  ~遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナー~

企画中

場所 住工房K 諏訪体感ハウス

詳細 H/Pもみの木体験コーナー内https://mominokinoie.com/event/


   

  ~もみカフェ(家のあれこれ勉強会)~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為今後しばらくはリモート開催といたします。

弊社事務所にて1組ごと予約制とし「もみの木のメーカ―」が開催する「もみカフェセミナー」をリモートで閲覧するスタイルで行います。

開催は都度告知してまいります。宜しくお願い致します。

 


 [お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。


 

関連記事

PAGE TOP