マツ科モミ属

 

御柱に使用される「もみの木」

モミの木はマツ科に属している木。マツ科のモミ属になるそうです。

来年開催予定の日本3大奇祭御柱で使われるモミの木はウラジロモミ。

日本に生息する木はモミ、ウラジロモミ・トドマツが大半を占めるそうです。

その違いはほとんどなく、生息する標高に違いがあるようで、寒い地域に多いのがウラジロモミで、比較的暖かい地域にあるのがモミだそうです。

トドマツ、名前はマツですがモミ属に属しているようで、トドマツの生息地は北海道が主でそれ以外の地域ではほとんどないそうです。気候の差なんでしょうね!

モミの木は世界各地に分布しており、ほとんどが地名や国名で名ずけられている事が多い様です。

ヨーロッパモミ・シチリアモミ・ギリシアモミ・アルジェリアモミ・シベリアモミ・アメリカオオモミ・コロラドモミ・チョウセンモミなど、、

御柱のもみの木は、長野県産。ほとんどが急斜面に生育しているのでねじれや曲がりそして枝打ち等がされていないので節だらけでこぶこぶが多い。

「ウラジロモミ」が長野県に多く生息しているもみの木ですので、御柱に使用されるモミはウラジロモミなんだと思います。皮の裏側が白い事からそう名付けられている。

そんなもみの木は、神が宿る木と崇められ、諏訪大社の御柱祭ではもみの木をご神木にし奉られています。

もみの木の豆知識でした^^

 次回の体感完成イベントは4月20科日(火)~26日(月)の7日間行います。

 ~自然の中で仲良し4人家族が暮らす薪ストーブのある「もみの木の家」新築完成体感会~(長期優良住宅)

日  2021年4月20日~26日の7日間開催 予約受付開始しております。

時間  10時より 17時まで (コロナ対策の為時間を区切って組数限定での開催となります)

場所  諏訪郡富士見町

map  https://goo.gl/maps/2pcxMGBLyREAUV9h6

新型コロナ感染防止の為皆様が安心してゆっくりと体感できる様に「完全予約制」とさせていただきます。

詳細・予約先H/P→ https://mominokinoie.com/もみの木体験(イベント内)より   直接℡090-3476-1568 笠原まで

  

  ~もみカフェ(家のあれこれ勉強会)~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為今後しばらくはリモート開催といたします。

弊社事務所にて1組ごと予約制とし「もみの木のメーカ―」が開催する「もみカフェセミナー」をリモートで閲覧するスタイルで行います。

開催は都度告知してまいります。宜しくお願い致します。

 

  ~遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナー~

現在小規模にて企画中!!詳細決まり次第アップいたします。

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

関連記事

PAGE TOP