内装材一つに6年も伝え続けているこのブログの訳

高性能住宅では冬は当然ですが夏の暑い時期もその性能は発揮します。

それは当然です、断熱材や開口部が高性能品で出来ているのですから!

冬場は少しの熱源で家中暖かくなる高性能住宅は、夏場少しの冷風で家中を一定温度に保ってくれるのです。

ただ、それは高性能だけで成り立っているわけでは決してない。

室内の湿度との関係が大きく関わっていることを知っておいていただきたい。

ただ多くの会社が手掛けている家ではその湿度対策は行われていないのが現状でエアコンなどの機械に頼る他ない。多くの会社の内装材は新建材(石油製品)で仕上げてあるのですから。

室内の床であったり壁・天井の仕上げ材が湿度をコントロールする素材であればより効率的にその成果は発揮するし、体感的に言ってもかなりの差が出るのです。

それはこれから訪れる「梅雨時期」にも大きく感じることが出来る。

もみの木の家は湿度コントロールが十分できる家なので、同じ湿度80%の室内でも体感で感じるジメジメ感はありません。

新建材のカラーフロアーの床でビニールクロスの壁・天井の一般的な家では湿度80%もあれば体感的にはかなり不快でしょうね(-_-;)

ましてや高温多湿状態の梅雨時期ではどこの家でも不快感は半端ないでしょうが、もみの木の家ではそのような不快感は割とありません。

湿度計が同じ湿度を指していても内装材一つでこの差が出るのですから、内装材を馬鹿にはできないことが伝わると思います。

内装材一つで6年も伝え続けているこのブログの一理由としてはそれがあるのです!!

 

  6月のイベント告知です!!↓

  6月16日はスーパーラジエントクッキングヒーター調理試食会

6月16日(日)「遠赤外線クッキングヒーター【DGH】の調理試食会」開催!!

DGHはIHクッキングヒーターと違い「電磁波」の影響は受けない人体に安全な電気式調理機器となります。

DGHはスーパーラジエントクッキングヒーターです、遠赤外線調理が最大の特徴で体にもとても良い「アルカリ性」の料理になりますので食べて美味しく健康面にも役立つ調理機器となります。

「余熱料理」も得意で使い方によってはIHより電気代もお得になる優れものです!!

今回はそのDGHで実際に目の前で調理し出来上がった料理を試食できる面白い企画となっております。

日時 6月16日 日曜日

時間 10時半より1時間30分程度

場所 諏訪市小和田南7-32  地図→https://goo.gl/maps/mUQumAatJ2A2

   完成体感会告知!!

【平屋・薪ストーブ・土間のあるもみの木の家】只今工事進行中にて詳細は随時アップしてまいります。

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

関連記事

PAGE TOP