空気が変わる瞬間

 

工事中は床の上に養生がされています。

その養生を完成直前に剥がします。

 

建築中の家では各所が養生されています、それは傷つけ防止の為です。

もみの木の家は建築中でも嫌な空気感はありません!

新建材(石油製品・人口建材)で家を作る最中とはまるで空気感が違うのです!

新建材を多く使用する家の工事最中は化学臭が出る、新建材を切ったりすると最悪です(汗)

材料を切断の際に化学臭がドット出るからです。

特にベニヤで出来ているカラーフロアーなどは凄いです。

カラーフロアーとは多くの会社が使用している床材です!

安くて扱いが簡単で作業性も良いから使用される素材です。

この建材を切断したときに出るキリコを吸うと眼が痛くなったり涙が出たり鼻が出たり詰まったりします。

作業中も空気感が良い環境を味わった我々(もみの木の家を手掛けている職人)は特に敏感に感じます。

新建材の家を作っているだけの職人では長い間に鈍感になっていて感じないことかもしれません(汗)

長年家を作り続けてきた私自身経験済みな事ですので決して脅しではありません!

新建材の家に住む方にも言える事ですが良い空気環境の家を知ると新建材の家が臭くてたまらなくなるはずです(汗)

さて、もみの木の家では工事中もさることながら完成した際にはより空気感が変わります。

それをはっきりと感じる瞬間があります!

完成まじかに床の養生を剥いだ直後にそれを感じます。

床一面に貼られている「フォレストバンクのもみの木」が表面に出た瞬間、部屋中に広がる「フィトンチッド」効果で部屋の空気は一気に変わるのです。

何とも言えない心地良さが部屋中に広がりそれはまるで森の中にいるような感じなのです!

こんな空気感をもみの木の家ではずっと感じながら生活できるのです。

ストレス社会で、アレルギー頻度の高い昨今には欠かせない家の環境だと思います。

同じ家でも新建材の家とは価値がまるで違います。

どちらがあなたの望む家ですか?

 

告知!!

 12月のイベント情報

「もみの木の家で薪ストーブの暖かさ体感会」

住工房Kの事務所と私の自宅の暖房器具は薪ストーブです、薪ストーブは遠赤外線の出る唯一の暖房機で体の芯から暖まる暖房機です。日本では馴染みが少ないですがヨーロッパではとてもメジャーな暖房器具となります。冬に入り暖房機が恋しい季節ですね!体感希望の方は是非実際の室内を体感されにお越しください。薪を扱うことも体験できます。

日時  12月9日(日) 10時~18時

場所   住工房K事務所&自宅 諏訪市豊田220-1

案内図  https://goo.gl/maps/gv2xyy2dfqk  

駐車場  あり

 

 オープンハウス開催告知

自宅兼事務所のお住まい見学はオープン日を設定せず全日予約制とさせていただきます。

参加希望の方は弊社宛に予約をお願いします。 090-3476-1568笠原まで!

見学時間は10時より16時となっております。

予約先  TEL 0266-52-9492  携帯 090-3476-1568  笠原まで

FBやH/Pからも承ります。

場所  https://goo.gl/maps/g5B4eVM5TYK2

FB  https://goo.gl/491TO8

H/P https://mominokinoie.com/index.html

実際に生活しているもみの木の家を体感できるので、住まいて側の意見や感想も聞けて、現実的ではないショールームとは違います。

ノンストレス健康住宅「もみの木ハウス」は住工房Kがご提案しております。

 お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

関連記事

  1. もみの木の家薪ストーブ体感会
PAGE TOP