本日は地鎮祭

本日は茅野市にて地鎮祭を行う。

昨日までの天気予報は「雨」でしたが、空も明るくなってきて雨も上がりそうな雰囲気。

天気予報も雨から曇りへと変わった、良かったです(^▽^)/

地鎮祭は「床鎮めの儀」といっておおよそ1300年前まら行われてきている日本特有の儀らしい。1300年前から現代に至るまで続いているとは驚きますね。

地鎮祭の目的はその土地の神様を鎮めると共にそこに住まう家族の健康・子孫繁栄・幸せ・そしてご先祖様への報告と共にそれらを未来へ託す願い、更に工事の無事の祈願を願うお祭り事です。

こういった神事は大切に残していかなくてはいけない日本の伝統文化です。

いつの時代もお寺様と神社は我々の生活範囲の中に必ず存在するものです。

工事スタート前の大事な儀式となりますので気を引き締めて参列したいと思いますm(__)m

 

 

完成体感会告知  喘息の持病を持つご家族のための家はやはり「もみの木の家」

4月の完成体感会は下諏訪町にて【もみの木の家完成体感会】となります。

4月28日(日)29日(月)は下諏訪町にて「もみの木の家完成体感会」を開催予定しております。

家の特徴・・断熱等級4 耐震等級3 制震ダンパー採用の高性能住宅 調理機器はスーパーラジエントクッキングヒーター「DGH」で電磁波

      を気にしなても良い、DGHは遠赤外線が出るので体にもとても良い調理が出来ます!

      延べ床45坪の二世帯住宅。

      ご主人様の趣味の部屋を小屋裏に完備。

      脱衣前には家族が使えるクローゼットも完備した、もみの木の家ならではの間取りとなっております!!

時間   10時より17時

住所   下諏訪町西赤砂4398-10

地図→  https://goo.gl/maps/jXycw97vgu12

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

 

関連記事

PAGE TOP