J様邸建て方

 

月曜日・火曜日と行いましたJ様邸の建て方。

もうすぐ4月と言うのに、ここへ来て寒さがきつく、風も真冬並みの冷たさの中行われた。

場所は諏訪から1時間弱の伊那市です。

今回は私の母方のお里の家を建て替える事になりましたので、普段よりは少し遠距離の場所となった。

建て替える前の取り壊した家も、以前ブログに書いた様に私の父が手掛けた家です。

母のお里であると言う事は私の父にしたら義兄弟です。そして今回はその子供、私からしたら従兄妹にあたるので親子2代に渡って私共で家に携わらせて頂くので、本当にありがたい事です。

昨日の朝はマイナス気温で高いところのでの作業は体が緊張しこわばりますが、それに加え寒さで更に硬くなった。真冬とは比べ物になりませんが、さすがに近頃の温暖の激しさにも体がついていきません。

高所作業となる建て方はとても危険な作業ですので、建て方はいつになく私も心配になる作業の一つなんですね。

それでも、平均年齢38歳と言う若い力の職人衆で、一気に2日間で屋根まで完成させとりあえずの屋根囲いが出来ました。

これから造作工事に入り完成までは長いスパンになりますが、いつも持てる力を最大限に発揮しお施主様に喜ばれる家を造る様努力しております。

今回はいつもと少し違った洋風な雰囲気の家ですので、私としても楽しみな一作品となります!!

 

4月のイベント情報 ~遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナー~

DGHは電気が熱源となりますがIHクッキングヒーターとは違い「電磁波」の影響は受けにくくなっており、妊婦さんやペースメーカーを付けている方でも安心して使用出来る電気式調理機器です。DGHは特殊セラミックにより遠赤外線が豊富に出ます。この遠赤外線で料理する食べ物は良質なアルカリ性に変化するので体にとても良い。遠赤外線で沸かした水道水はアルカリ水となり、このDGHで沸かした水道水はIHやガスで沸かした水とは違いが出て長時間アルカリ性も保ってくれます。そしてもう一つの特徴が余熱料理です。DGHに仕込まれている特殊セラミックが一度発熱すると長時間熱が冷めないので、料理の際は時間半分で電源を切り後は余熱で料理ができる優れもの。上手に使い方をマスターすれば電気代もIHより安く済みます。そんなDGHを使った料理セミナーです。実際に目の前で料理し、それを試食してもらう企画となります。参加無料ですのでこの機会にDGHの良さを体感しにいらしてください。
日時 4月12日(日)AM10時30分より(2時間程度)
場所 諏訪市小和田7-32 体感ハウスにて
地図 https://goo.gl/maps/MwinuH9QCv2jCMjj9

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。
正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!
また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

 

関連記事

PAGE TOP