もみの木の家と他の家の違い

もみの木の家と他の家の違いは沢山あります。

でもその中で一番大きな違いを今日はお伝えします。

その一番の違いは「家が家族を育て守る」と言う事です。

他の家は雨風からは人を守りますが健康面のアシストは一切してくれないと言う事です。

これは自然素材の木の家だからと言う訳でもなく、「フォレストバンク製のもみの木の家」だからこれが可能と言う事なのです。

木を知り木に学んだ事を生かした家の為の内装材作っているのがマルサ工業「フォレストバンク事業部」なのです。

このフォレストバンク製のもみの木を使用した家は雨風から家族を守るだけなく、もしかしたら色んな病からもあなたの大切な家族を守ってくれるかもしれない不思議な力を持つ「木」です。

これは目で見たり説明で伝わるものではありません。

やはりご自身の直感や体感で判断し、実際に暮らして実感できる事柄なのです!!

 

イベント情報

      ~遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナー~

  次回の予定は6月14日(日)8月2日(日)10月4日(日)となっております。

  改めまして告知してまいりますので是非ご参加ください。

        ~もみの木の家新築完成体感会~ 

  新型コロナウイルスの拡大防止も考えながら企画予定ですので、6月下旬から7月初旬で検討しております。

[お願い]
最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。
正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!
また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

 

関連記事

PAGE TOP