解体費用が今後は上がります

現在の解体費用は以前に比べて価格がどんどん増している。

それは、分別処分費用と、人力での仕分け解体を余儀なくされているからです。

解体のその昔は大きな重機で一気に壊し、それをトラックで輸送し仕分けもいい加減に行い埋め立て処分していた。が、それが環境問題等により厳しくなり分別処分に変わり、ある程度は人力での解体と変わってきた事情があるからです。

現在解体費用は処分費が金額の半分以上を占めている。

それが今後更に費用が掛かってくる事が国の申し出により決まってくる。

というのも、現在頻繁に色んなアスベスト問題が世間を騒がせているが、住宅の外壁にもこのアスベストが含むものと含まないものの仕分けが今後必要になってくるからです。

外壁の種類は「モルタル」という外壁。この外壁にアスベスト入りとそうでないものが混在していることが分かったため、今後は解体前に一度検査してから解体費用が決まってくる。

当然検査費用もただではないし、アスベスト入りのモルタル外壁になれば費用はかなり上がる。

処分費と解体物周囲の完全防御策が必要になるからです。

目安とすれば昭和50年代以前の建物がどうやらキケン範囲としているが、50年代でも含むものも多いと言われいるので、これは検査をしないと判断できない。今後の解体物は要注意になる。

当然建て替えの方が主になるので、アスベスト入りの解体が余儀なくされれば資金計画が変わってしまうほど予算アップになる可能性は高い。

環境問題、人害を考えたらこれも致し方ないが、何も制限のなかった昔、やりたい放題で色んなことをしてきた事が現在にしっぺ返しとなり、我々にしたら大きな迷惑と言えるであろう問題ですね!

 

建て替え時に行う解体清めの様子です。これも家を検討する際には大切な祭典事です、ご先祖様への報告と今まで家族を守ってくれた家に感謝しながら行ってくださいね。

 

 次回の完成イベントは2021年4月下旬予定です。

  ~自然の中で仲良し4人家族が暮らす薪ストーブのあるもみの木の家新築完成体感会~

次回は2021年4月後半富士見町にて開催予定です。只今工事進行中!!(長期優良住宅の高性能住宅です)

時間  10時より 17時まで

場所  諏訪郡富士見町

map  https://goo.gl/maps/2pcxMGBLyREAUV9h6

新型コロナウイルス感染防止の為皆様が安心してゆっくりと体感できる様に「完全予約制」とさせていただきます。

予約先H/P→ https://mominokinoie.com/もみの木体験(イベント内)より   直接℡090-3476-1568 笠原まで

  

  ~もみカフェ(家のあれこれ勉強会)~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為今後しばらくはリモート開催といたします。

弊社事務所にて1組ごと予約制とし「もみの木のメーカ―」が開催する「もみカフェセミナー」をリモートで閲覧するスタイルで行います。

開催は都度告知してまいります。宜しくお願い致します。

 

  ~遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナー~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為年内は全て中止させて頂きます。

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

関連記事

PAGE TOP