現場作業

昨日は工事が遅れている現場作業を日曜日の中行ってきた。

室内建具の取付とキッチン・カップボードの取付作業。

私が大工として現場作業していたころは(20~30年前位)は大工が色んなことを行っていた。

基礎の型枠工事・パワーボードや窯業系サイディングの外壁貼り・キッチンやカップボードの施工・規制品室内建具の取付など、結構色んな作業を経験しているので今はそんな経験がとても役立っている。

今は分担作業で餅は餅屋と言うスタンスで家は造られているが、昔の家造りは大工が何でも行っていた時代なのです!言ってみれば何でもできるスーパーマンの様な存在であったと思う!

一人で何でもできれば家のコストは当然下がる。昔の方が家の値段は抑えられていたのかもしれない。

今は違った意味で色んな事にコストがかかります。耐震・断熱・材料と昔に比べたら工法や材料の値段が全然違いますからね!

そんな中でローコストで出来上がる家って??私には理解できません。

住み心地が良く快適で安全な家を造るにはそれなりに資金もかかって当然なんですからねm(__)m

昨日の作業は少しでもお客様に負担が掛からぬ様そして、自分の会社にも負担の掛からぬ様、私のサービス工事で現場を賄うと言う事にしている代表者としての苦肉の手法なんです。

その分妻には苦労を掛けていますが・・・

一日現場作業を終えて、最後は近くで行っているもう一つの現場の視察をし帰宅した。

何だか疲れたが、現場作業は楽しいものです!

この現場の引き渡しが済めば今度は次の現場の木材加工とダイニングテーブル造りを始めます!

出来上がりイメージは私の中では既に出来ています(^▽^)/

毎日忙しいですが充実している日々を送らさせてもらっていることに「感謝」ですm(__)m

 

7月のイベント情報

お住まい見学会・もみカフェ開催

実際に生活している築3年のもみの木の家を開放し、展示場とは違うリアルな家を体感して頂けるお住まい見学会。生活臭や湿気・生きているもみの木の床の色艶など私が暮らして感じる生の声などを「営業トーク」なしで皆さんにお伝えいたします。

これから家をご検討されている方に向けて、まず何をしたらよいのかが分からない方・木の家が希望だけど木の家はお手入れとかが大変なんじゃないのか?・健康住宅って何が健康な部分なのか?など漠然とした家への思いをお持ちの方々へ向けて少しためになる知識が学べるセミナー、それが「もみカフェ」です。

是非参加されてみてはいかがでしょうかm(__)m

日 7月14日(日)

時間10時より

会場 住工房K事務所&自宅

案内図   https://goo.gl/maps/AddSx8K3yp4baDPK7

   完成体感会告知!!

【平屋・薪ストーブ・土間のあるもみの木の家】完成体感会

日  9月7日(土)8日(日)

時間 10時より 17時 

場所 茅野市玉川736-1 

地図 https://goo.gl/maps/yKpqDZDLe72oz56n9

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

 

 

関連記事

  1. 天然乾燥のもみの木材
PAGE TOP