特別な家ではありません、当たり前の家です!

 

「もみの木の家は高そうで、しかもとっつきづらい!」

「庶民が住む家ではないんでしょ!」

「手入れ大変そう~!」

なんてよく言われたりします(汗)

先日も、この様な事をお客様から言われました。

そんな時、私はこんなふうにお答えしています。

「住工房の手掛ける「もみの木の家」は昔から普通に作られている当たり前の家です。その家で家族が健康に暮らせる、それが古く昔から作られてきている日本の家なのです。ですので、特別でも、高額でも、お手入れが大変な家でもありません」「お手入れから言ったら、住宅展示場に並ぶどこの家より楽だと思いますよ!」ってね(*´▽`*)

「近寄りづらいとしたら、私にそんなところがあるのでしょうか?(笑)」「ごめんなさい」
こう、お答えしております。

昔の日本家屋は、家を傷める湿気(水回り)を家の外にしていました。

トイレと浴室は家の外が常識的でした。

キッチン(かまど)は家の中にありましたが、室内の床の上ではなく、一段低い土間の部分に設置していました。空気より重い水分ですから、水分を室内へ出来るだけ生活空間に取り込まない事をして、湿気から家を守っていたのです!

湿気対策がきちんと出来ていた家と言う事が言えます!

そして、内装仕上げ材には調湿効果のある「木」「土」が使用されていた。

と言っても、その時代には木と土しかなかった事もありますが、適材適所に木と土を使い分けていたのです。

日本は諸外国と違い家の中では素足の文化です、床には「針葉樹の柔らかな木」を使用し、壁には土を塗っていました。

湿気を通さない「漆喰」は家の外壁やお蔵の外壁などに使用し、内壁や天井には木を貼っていました。(その昔日本の漆喰は湿気を通さないという特徴だったんですよ!!)

金属が無かったころの屋根の部材はかや・平石などです!

自然の恵である、木と土と石と植物の特徴を知り、上手に使用してきたからこそ、昔の家が長い年月その姿を維持できていたのですね^^

神社仏閣に関していえば数百年単位ですから、「脱帽!」ですm(__)mもっとも木が長持ちしていた理由に「自然乾燥」と言う乾燥だったからこそ長持ちしたんですけどね!現在の人工乾燥法では木でも劣化します残念ですが・・・

そんな家造りの原点に帰り、現代風にアレンジしながら造っている家が「もみの木の家」なんですよ!当然自然乾燥させたもみの木材です(^▽^)/

住工房では、湿気対策・空気環境対策・劣化対策・断熱対策・耐震対策などをきちんと考えた家造りなんです^^

だからお手入れ面は現代の家より湿気等を気にしなくてよいのです!水分をこぼしたって別に慌てないでも良いし、お風呂上りはビッチョのまま家中を徘徊しても構いません\( ‘ω’)/

値段に関しても決して高くはありません。

大手ハウスメーカーさんの坪単価は70万~100万円もします!この値段をもみの木ハウスへ投入したらすごく良い家が出来ますよ(^O^)

拘り住宅を手掛けるビルダーや工務店さんの家等も60万円~以上!

デザイナーズハウスや設計管理付き住宅でも60万円以上!

ローコスト住宅でも、寒冷地オプションを加えていけば50万円以上!

最低単価でも寒冷地では45万円以上は掛かります。
それ以下でも家は沢山ありますが・・・安くて良い物はありえない気がします🙇

60万円以上の家を検討されているのであれば「もみの木の家」は可能ですし、しかも値段以上の価値は十二分にあると私は自信をもって言えます。

坪単価が全てではありませんが、お客様が直感で分るのが坪単価ですので仕方がありませんが、家はあなたの考える家との価値観です。

どんなに高価な家や安い家でもあなたが理想とする家でなければ何の魅力も感じませんからね😞

単価等で暮らしやすさや快適性、健康住宅、動線等が決まるわけではないのです!

その会社の家造りへの「思い」とあなたの「思い」ここがポイントとなるのではないのでしょうか!

住工房では安心・安全面、暖かさ快適性はさることながら「住まう人が健康でいられる事」これに重きをおいて家造りをしております^^

 

 

 

告知  お住まい見学会

実際に住んでいる私の自宅もみの木の家を解放しメリット・デメリットを住んでいる者から直接聞ける企画。

飾り気のない家の生活を体感してきてください!!

6月のお住まい見学

6月11日(日)  

内容もみカフェ(時間10時30分より12時まで)

参加希望の方は弊社宛に予約をお願いします。 090-3476-1568笠原まで!

見学時間は10時より16時となっております。

上記以外でもご予約を頂ければ解放いたします。

予約先  TEL 0266-52-9492  携帯 090-3476-1568  笠原まで

FBやH/Pからも承ります。

場所  https://goo.gl/maps/g5B4eVM5TYK2

FB  https://goo.gl/491TO8

H/P https://mominokinoie.com/index.html

実際に生活しているもみの木の家を体感できるので、住まいて側の意見や感想も聞けて、現実的ではないショールームとは違います^^

ノンストレス健康住宅「もみの木ハウス」は住工房Kがご提案しております^^

電磁波の影響を気にしなくても良い「DGH」遠赤外線クッキングヒーター調理試食会は大盛況の中終了致しました!!

参加者の皆さん有難うございました。次回は10月1日予定ですm(__)m

 

 「健康に住まえる」 「長期優良住宅」 「自然素材の家」の完成体感会

日時 4月29日(土)30日(日)

場所 諏訪郡富士見町富士見11506-16

地図  https://goo.gl/maps/4sW9FQum7Ev
詳細はおって弊社H/Pより   https://mominokinoie.com/index.html

お陰様を持ちまして多くの方に体感頂き終了させて頂きました。お施主様には感謝いたします有難うございましたm(__)m

次回は9月ごろに予定しております!

もみの木の家お泊り体感会を行っております!

住工房が手掛けている、健康に住まえる「もみの木の家」に泊まって体感できる施設をご準備しております。
家をご自身の五感で体感してもらい、もみの木の家がどれだけ居心地が良いのかを試していただける企画です。
希望者はこちらまで↓

info@mominokinoie.com

実際に泊まって頂く体感ハウス内です^^↓

ホームページを新しくしました!!https://mominokinoie.com/

木を学び木を生かす家つくり!

健康に住まえる家が真の家造りだと思う!

そんな家の完成体感会を住工房Kでは不定的に行っております!!

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。
正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、7社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。「フォレストバンク 」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。

関連記事

PAGE TOP