呼吸する家

機械仕掛けの今時の家、電気と機械が無いと近頃の家は機能しない。これは時代でどうしようもない。

これを否定すると、原始人のような暮らし方をしないといけないからです(笑)

ストレスの多い現代、今は出来るだけ昔の環境に近い暮らしが現代人は必要になっているのも否定できません!

自然災害も多い昨今、電気や機械が使用できなくなった家でどれだけ快適に暮らせるのか?このあたりの事を考えた家造りが今後大切であると考えます。

建築基準法で義務付けられた24時間換気システム、この法律の背景には現代の住宅事情が大きく関わっています。

建築の際に現在主流で扱われている「新建材」により室内住環境が汚染状態にあるからです(汗)

室内空気を2時間に1回新鮮な外気の空気と入れ変えることが目的として設けられた法律なのです。それだけ室内の空気環境が悪いと示しているようなもの!

24時間換気システム導入の理由は言うなればVOCを排除することが前提だったのです。シックハウス症候群が世の中で騒がれだした後にこの24時間換気システム導入の義務化がなされた。

私共ではできるだけ機械に頼らなくても、室内空気環境を自然の力でキレイにする素材を家の室内に使用すことをお勧めしています。

その主なる素材が「もみの木」です。そう、自然からなる木です!製品になるまでの過程は、「自然乾燥」に拘った乾燥方法と調湿効果が十分に期待できる「柾目」の木の目だけを使用する!

この二点に拘らないと木の家の良さは一つも出ない。自然に呼吸する家はたったこの二点の条件を満たすだけの事で十分な働きをするのです!

もみの木から放散されるフィトンチッドにより、24時間換気が働かなくても、クリーンな空気環境を持続できる家造りが今後の日本の家造りと信じ、そんな家造りをしております。

呼吸をする家の他、いろんな方面でも「もみの木の家」は住まう人へ良い働きをしてくれる。

このような家が本当の家ではないのでしょうか?

【2020年初回イベント】

内容は遠赤外線調理セミナーです!!

 IHクッキングヒーターとは違い「電磁波」を気にしなくても良い電気式調理機器となります。

名前は「DGH」DGHは住工房Kが販売店となります。
特徴は「遠赤外線と余熱料理」、アルカリ質に変えて調理するので健康面にもとても良い料理ができ、余熱で料理も出来るので電気代もお得になります。

遠赤外線料理で思いつくのは「焼き芋・炭火焼肉」ですね!!遠赤外線の特徴は水分に反応し調理をするので、外はコンガリ中はジューシーと言う最も理想の調理法が出来る調理法なんです。ご飯を炊けば米の旨みを引き出してくれて、もちもちで甘みも増します。水を沸かせばアルカリ水として飲めて、冷めてもそのアルカリ質は持続性がありIHやガスで沸かした水とでは違いが出ます。

そんな安心で・安全なDGHを使った料理を目の前で実演しながら出来た料理を試食できる楽しい会。
会場は弊社の事務所兼自宅で行います。

日時2020年 2月1日(土) 

時間 11時よりスタート(所要時間約2時間程度)

場所 諏訪市小和田南7-32  住工房K管理体感ハウスにて

地図→https://goo.gl/maps/bkMtw37yBkMpPder8

参加申し込みは弊社H/P内イベント情報からか、直接お電話も受け付けております。TEL 52-9492 携帯 090-3476-1568 笠原まで

 

  [お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

関連記事

PAGE TOP