住宅瑕疵保険制度

住宅瑕疵保険は家を新築する際に請負業者が加入する保険です。

保険加入は基本工事着工前に行い、段階を踏んで現場検査を専門機関が行うことになるので発注者側には安心な制度であろう。

家の瑕疵保険とは・・・

請負業者の人的ミスで生活に支障が出た場合に適応される保険で、主に躯体構造体や壁内部、家内部などで生活に支障が出た場合適応される保険制度です。

人的工事ミスにより発生した損傷部やそれを引き起こす要因部位の補修工事費が保険で補てんされる事です。

「人的ミス」と「生活に支障が出るレベル」これが瑕疵保険のポイントとなります。

壁に穴を開けてしまった・壁紙がはがれた・ガラスを割ってしまった・床に傷がついた・建て付けが悪くなった、このような事は請負業者さんの行う「アフター」や「修理」となる。

それから自然災害などでは適応されませんから勘違いはしないでください。自然災害などの保険は、「火災保険」などがそれらを含みます。

不動産などを取得の際、ローンを組んだ場合は銀行から強制的に火災保険の加入を求められます。ローンを組まない場合でも、いざと言う時の為の保険には出来るだけ加入しておこう!

瑕疵保険制度は建設業許可を公的に取得している業者は無条件加入となります。住宅工事は一部工事内容によって無許可でも請け負う事ができますが、きちんとした請負業者の方が今の時代は安心できるでしょう。

近頃は、リフォームでもきちんと加入できる瑕疵保険もありますので大きなリフォーム工事では瑕疵保険にきちんと加入する請負会社がお勧めでしょう!

保険も大事な部分ですが、請負業者のアフター管理がきちんとしている会社さんが安心できますね!

 

完成体感会告知  喘息の持病を持つご家族のための家はやはり「もみの木の家」

4月の完成体感会は下諏訪町にて【もみの木の家完成体感会】となります。

4月28日(日)29日(月)は下諏訪町にて「もみの木の家完成体感会」を開催予定しております。

家の特徴・・断熱等級4 耐震等級3 制震ダンパー採用の高性能住宅 調理機器はスーパーラジエントクッキングヒーター「DGH」で電磁波

      を気にしなても良い、DGHは遠赤外線が出るので体にもとても良い調理が出来ます!

      延べ床45坪の二世帯住宅。

      ご主人様の趣味の部屋を小屋裏に完備。

      脱衣前には家族が使えるクローゼットも完備した、もみの木の家ならではの間取りとなっております!!

時間   10時より17時

住所   下諏訪町4398-10

地図→  https://goo.gl/maps/jXycw97vgu12

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

関連記事

PAGE TOP