他の家とは圧倒的に違う‼

もみの木の家の床の材料は「もみの木」となりますが、ここが他の家とは圧倒的に違いが出る部分となる。

木の床なら違いなど無いと思われがちですがそこが大きな落とし穴。

これは実際に自らの足裏で感じていただくのが説明も何もいらず「納得」がいくのではないだろうか。

今時点でもみの木の家に住んでいる方・そしてもみの木の家を検討されて順番待ちをしている方々が全国に大勢いるが、これらの方々は全てこのもみの木の床に「魅力」を感じて選んでいる方が圧倒的と言える。

何が他の床とは違うのか?説明ではパンチの効いた言葉は出てこないがこの床の特徴とすれば「浮造り加工」であろう。

浮造り加工は木の表面に凹凸を出す加工法で日本古来の伝統の技とも言える。

浮造りは木であれば表面に長い年月の中で自然起きる現象です、古い家屋の縁側や木の板の外壁などが紫外線や衝撃によりそうなっているのを見かけたことがありますよね!

この現象は夏に育つ目はグングンと成長するので柔らかい細胞となり、冬に育つ目はジワリと成長するので硬い目となる、家のパーツとなった木の表面は夏目と冬目が混在するので自然に柔らかい夏目がすり減り硬い冬目が浮き出る、と言う訳です!

これを人工的にあえて先に加工しているのが「フォレストバンク」製のもみの木の床「フォレストキング」で、私共会社で扱っているもみの木の家の床材となっている。人工加工の浮造りは他社でも他の樹種で販売はありますが堀の深さや完成度に技術力の差があります、他社では決して真似できない技法であろう!

浮造り加工をすると色んな効果が発揮される、心地よい肌触り・凹凸によるグリップ性向上・表面積が増え木から出る成分も増える・スリッパはもちろん不要、などだが何といっても一度この床を経験すると病みつきになると言う事が最大の特徴とも言える!

この床以外に住んでみようとは思わなくなり、今度があれば必ずこの床にしようと思う「不思議」な木ですもみの木と言うのは!

これは私がユーザーとして言っていることで決して誇大表現でも不実告知でもありません!もみの木の家に住まわれるすべてのユーザーさんがきっと同じことを感じているはずです。

浮造りの床のみならず、もみの木の家では暮らしていて色んな利点が数多くあるのもまた同じ家を造ろうと思う要因であろう。

住まう方が健康で暮らせる住環境をもみの木が創ってくれてます。

注意:全てのもみの木が良いわけではありません、木の乾燥方法が天然乾燥で行っている原木が木の製品を使用し恩恵を受けるための原点です、それを今だ行っている会社がフォレストバンクなのです。

 

6月のイベント告知です!!↓

  6月16日はスーパーラジエントクッキングヒーター調理試食会

6月16日(日)「遠赤外線クッキングヒーター【DGH】の調理試食会」開催!!

DGHはIHクッキングヒーターと違い「電磁波」の影響は受けない人体に安全な電気式調理機器となります。

DGHはスーパーラジエントクッキングヒーターです、遠赤外線調理が最大の特徴で体にもとても良い「アルカリ性」の料理になりますので食べて美味しく健康面にも役立つ調理機器となります。

「余熱料理」も得意で使い方によってはIHより電気代もお得になる優れものです!!

今回はそのDGHで実際に目の前で調理し出来上がった料理を試食できる面白い企画となっております。

日時 6月16日 日曜日

時間 10時半より1時間30分程度

場所 諏訪市小和田南7-32  地図→https://goo.gl/maps/mUQumAatJ2A2

   完成体感会告知!!

【平屋・薪ストーブ・土間のあるもみの木の家】只今工事進行中にて詳細は随時アップしてまいります。

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

関連記事

  1. 設計図
PAGE TOP