もみの木の特徴「生きている木と死んでいる木」

先週からもみの木の特徴について何話に分けて書き綴っていますもみの木ブログ。

先週からの続きで、今日は「生きている木と死んでいる木」という題名で少し紹介します。

この題名は仮の題名で本来は「自然乾燥の木と人工乾燥の木」というほうが本当の内容になるのかもしれません。

建築資材は基本的に水分を含んだままの木材を使用して家をどんどん仕上げていくと、住み始めてからトラブルや支障を起こすリスクが大変あります。

そのリスク軽減ため昔は水分を乾燥させるために建前をしてからしばらくの間工事を止めて、先ずは構造材の水分乾燥をさせてから作業再開をしていた。その間、造作材という室内の内装材も同様雨のかからない場所で立てかけて乾燥させていた。

これが言ってみれば「自然乾燥」自然乾燥の良さは木の成分を残したまま水分のみを抜くことが出来るので、当然木の本来の持つ粘りも損なわず乾燥ができる。製品となった木も生きているので水分の調湿や成分で消臭や殺菌もする。しかしながら、デメリットもあり時間がかかることから、昔の家作りはおおよそ1年が当たり前でした。

今はその乾燥方法も昔と変わり人工乾燥という機械で熱を加えて人工的に行う方法が主流となっている。この人工乾燥は時間短縮できコスト削減もできるので、現在建築資材のほとんどはこの人工乾燥によって製品化されている。

しかし、デメリットも当然あり高温の熱を加えての乾燥は水分と同時に成分と油分までぬけてしまうので、木としては死んでしまう。せっかく自然素材の木を内装材として使用しても、成分が無ければ空気の浄化や調湿も一時はするが長続きはしない。

生きている木と死んでいる木という事で、生きている木でこんな事をしてみました。

下記の画像は私共の手掛けているもみの木の家の床板です。浮造りと言う凸凹の加工を施してノンスリップ加工にしてあります。こうする事でグリップ力の向上・表面積を増やすので成分の放散量も増えます。そして夏に育つ柔らかい目を掘り下げ冬に育つ硬い目を上に出す事により傷に強くさせる効果も出ます。

ここにわざとですが硬いもの叩き傷を付けました。その傷に水分を掛けて一晩放置をする。

 

すると翌朝の傷の状態が次の画像ですが、うっすら凹み跡がありますがほとんど復活して凹みが盛り上がっていますね。この様に、生きている木は傷を負った際に細胞が破壊されていなければ再生する力があるのです。あと一晩水に湿らせておけば跡はおそらく消えると思います。

これが生きている木の素晴らしい所です。製品となってもきちんと呼吸し力強く生き続ける事ができるのです。これは木に含まれる成分にも同じ事が言えるらしくずっと出続けると言う事です。「だいたい何年くらい?」という疑問が出てくると思いますが、一説によるとその木の生きた年数だと言われています。

私共の扱うフォレストバンク製のもみの木はヨーロッパ産で樹齢200年~300年のもみの木をメーカーがゆっくり丁寧に時間を掛けて自然乾燥させています。

おそらくですが、ゆっくり3世代の家族が住める間は生き続けていると思います。

人工乾燥の木でも少しの間はこの効果はありますが、それほど長続きもしないし性能も低い自然素材の木と言えるでしょう。

選ぶ内装材で住環境は大きく変わります。

 


住工房Kは地域密着型工務店、私共の家は自然素材のもみの木を内装材に使用し、木を扱える職人が一軒一軒丹精込めて作る家「住まい手と作り手」の両者が楽しい家作りをしております。
そしてそのもみの木家は「喘息・鼻炎・シックハウス・各種アレルギー症状」の方にはかなりの効果が期待できます。家族みんなが健康でそして幸せに暮らせるのが「もみの木の家」です。
「もみの木の家」施工エリア→諏訪平6市町村・辰野町・箕輪町・南箕輪村・伊那市・塩尻市・松本市一部エリア(そのほかのエリアは要相談)

H/P株式会社住工房K  
Instagramやってます  
Facebookやってます

 
 次回の完成体感会イベントは11月に開催予定!!

 平屋40坪のオシャレな家  (長期優良住宅・全館暖房・耐震等級3・断熱等級4)

日  2021年11月下旬予定

時間  10時より 17時まで (コロナ対策の為時間を区切って組数限定での開催となります)

場所  上伊那郡箕輪町

詳細・受付案内(当社H/P内より) https://mominokinoie.com/event/    直接℡も受け付けております。090-3476-1568 笠原まで

新型コロナ感染防止の為皆様が安心してゆっくりと体感できる様に「完全予約制」とさせていただきます。


   ~もみカフェ(家のあれこれ勉強会)~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為今後しばらくはリモート開催といたします。

弊社事務所にて1組ごと予約制とし「もみの木のメーカ―」が開催する「もみカフェセミナー」をリモートで閲覧するスタイルで行います。

開催は都度告知してまいります。宜しくお願い致します。

 


  ~遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナー~

現在小規模にて企画中!!詳細決まり次第アップいたします。


[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

関連記事

PAGE TOP