材木の高騰並びに不足

3月現段階で日本国内への材木輸入がかなり不足しており、材木の値段が急上昇している。

この背景には、コロナ禍におけるコンテナ不足と言われていますが、その奥にはもっと根深い真実があり、日本が他国に比べ買い遅れが発生している。

買い遅れとは、良い物をできるだけ安く手に入れたいという心情が働き、他国より値段を下げている事が大きい要因。輸出国にしてみたらできるだけ高額な値段をつけてくれる国に絶対量を増やす事は当然ですので、現在欧州材はアメリカへロシア材は中国へ流れており、日本は蚊帳の外扱いとなっている。

この情報がどうしてニュースにならいのか不思議なくらいです。

今現在は国内の在庫品を集めてやりくりが始まっているので、絶対数からしてもこの先どうなるのかが、現段階では不透明です。

あまりこの状態が長続きするような事があれば、今後の家作りに大きく響いてくる事は間違いありません。値段に相当な影響が出ると言う事です。

それに加え原油・鋼材も値上がりが続いているので、材木の他色んな材料にも同じ影響が出始めている。

現段階で材木の見積期限は、10日ほどです。

10日先はどうなっているのかが不明ですので、家を検討している方は間取り決定を早めに済ませ、材木だけでも先購入するそんな会社もあちこちで出始めています。

これは、我々業界にも悪影響ですが、エンドユーザーさんにも良い事はあまりありません。

特に今後ローコスト住宅業界にはかなりの打撃があると思います。

業界内で家の取り合いどころの話ではありません、受注しても材料がなければ家の着工が出来ない、仕事を横取りした会社では会社の信用すら失う事になります。

今後、建築業界の営業の仕方には気を付けた方が良いでしょう。

材木が高騰している中、「弊社ではそんなことはありません」などと言って他社から横取りした事例を昨日すでに聞いています。

現段階の国内在庫は着実に減っていて、各社で取り合い合戦も起き始めています。

ある素材でできるだけ値段が上がらなように努力しながら家作りをしてくる会社が今後最も信頼できる会社なんだと思います。

 次回の体感完成イベントは4月24日(土)25日(日)です。

 ~自然の中で仲良し4人家族が暮らす薪ストーブのある「もみの木の家」新築完成体感会~(長期優良住宅)

日  2021年4月24日(土)25日(日)の両日開催 予約受付開始しております。

時間  10時より 17時まで (コロナ対策の為時間を区切って組数限定での開催となります)

場所  諏訪郡富士見町

map  https://goo.gl/maps/2pcxMGBLyREAUV9h6

新型コロナ感染防止の為皆様が安心してゆっくりと体感できる様に「完全予約制」とさせていただきます。

詳細・予約先H/P→ https://mominokinoie.com/もみの木体験(イベント内)より   直接℡090-3476-1568 笠原まで

  

  ~もみカフェ(家のあれこれ勉強会)~

報告 新型コロナウイルス拡散防止の為今後しばらくはリモート開催といたします。

弊社事務所にて1組ごと予約制とし「もみの木のメーカ―」が開催する「もみカフェセミナー」をリモートで閲覧するスタイルで行います。

開催は都度告知してまいります。宜しくお願い致します。

 

  ~遠赤外線クッキングヒーター「DGH」調理試食セミナー~

現在小規模にて企画中!!詳細決まり次第アップいたします。

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

 

関連記事

PAGE TOP