流行ばかりを追う会社

世の中に「流行り廃り」がある。それは家も同じ。

その時代・時代によって建物が変化していく。性能であったり構造であったりと良い意味での変化は「進化」と言うがこれは流行とは言わない。

流行ばかりを追いかける会社は沢山あります。そんな会社の造る家には「特徴」もなければ「拘り」もない。ただただ売れればよいと言う心の通わない物売りの住宅会社である(-_-;)

流行りの家にしたから時代にマッチした家とは全く関係ない。単純に見た目だけで住宅会社を決めてしまうのはあまりにも危険な購入法となる。心通わない家造りは何でもかんでも打ち合わせがつきものです。全てお施主様が決めるこれは一見お施主様からしてみたら自由性があるように感じますが全て会社側のリスク回避で自己責任を負わせるための逃げ道なんです。「選んだのはお客様です」と言ってしまえばそれで終わり。しかも厚いカタログを山のように渡されて床・壁・天井・照明・外壁・屋根その他諸々をご主人と奥様がもめながら選んでいく作業はとても大変で家が完成する頃には疲れ果てて喜びも半減してしまうなんて話は少なくはない!

私共家創りでは打ち合わせは勿論カタログ選びもほとんどありません。床・壁・天井はすでに空気環境を考えたパーツしか使用しないので「もみの木と紙クロス・無添加漆喰」程度しかありません。外壁は性能重視のため寒冷地仕様を考えてサイディングは出来るだけ避け断熱材を多く使用できる塗り壁が基本となり色選びがせいぜいあるだけです。流行りの外観にしても時がたてば古臭くなり誰の目にもとまらなくなるので飽きの来ないシンプルな外観が好ましい。そしてこの諏訪地方の景観にも合う外観が良いのだと思う!

そんな家創りが私の考える家創りです。あくまでも嘘のない家造りがコンセプトと言うか住まう家族の事だけを第一に考えるのが私流の家創りでありそれにプラス時代に合わせた感性と基本性能をはめこんでいく。それはお客様のためにそうしているのであって私の押しつけでも都合でもない。

そこに住まう家族が少しでも健康的に暮らせアレルギーなどがあればそれを軽減させる更にストレスも軽減させる、家族が仲良く暮らせる、そして子孫繁栄にお役立ちできるような家創りが大事だと思って家を造らさせていただいている。

流行りを追いかけるだけの企業には決してなりたくはありません。勿論、基本性能は最先端で考えての事となりますm(__)m

家造りは「どんな家を建てようか」ではなく、「どんな会社に家を造ってもらおうか」が重要なんだと思います。

家選びは会社選びが重要なポイントになるのでは!!

 

 

3月最後のイベントは完成体感会となります!!

  【もみの木の家完成体感会

3月23日(土)24日(日)は下諏訪町にて「もみの木の家完成体感会」を開催予定しております。

住工房Kがご提案する家創りは「住まう家族が健康でいられること」がテーマです!
今回のご家族様も「健康に暮らせる家」が第一条件でした!
薪ストーブのある【もみの木の家】完成体感会を行います。

家の特徴~

お家は大人4人の家族構成でそれぞれの個人部屋が確保された設計となっております。
延べ床45坪と少し大きめの間取りとなります。

長期優良認定住宅・耐震等級3・断熱等級4の高気密・高断熱の高性能住宅で『制震ダンバー』【マモリー】搭載の地震に強い家。

室内は勿論「もみの木とオガファーザー」で仕上げ空気環境は抜群です!
調理機器は電磁波の影響のない安心な電気式調理機器【DGH】遠赤外線調理が特徴となりますので健康面からもサポートしてくれる料理が出来ます。

暖房機は皆さん憧れの【薪ストーブ】を搭載。薪ストーブで家全体を温めてヒートショックを無くす家造りも大事な事です。冬は暖かく夏は涼しい住宅となりますのでこちらも体感ください。

参加は自由となりますのでご予約は必要ありません。

地図→https://goo.gl/maps/jutwkzjxYp62

[お願い]

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房 」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク 製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク 」の製品を、「健康な住まいづくりの会 」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。

関連記事

PAGE TOP